2018年09月25日

生きてるのを初めて見た

深海名物フクロウナギ

袋というより風船ですね〜。こんな動きをするとは。

子供の頃読んだ学研のひみつシリーズではユーリファリンクスって出てました。
隣にいたキャスモドンは今では何とかギスとよばれるみたいです。
「海のひみつ」だいすきでしたわ
大陸プレートが動いてるとか地図を見つめすぎて穴を空けた(漫画の演出)ウェゲナーとか
海底火山が歳をとってけずれていくとか海のひみつだったかな。
家族か親戚が買ってくれたんだと思うんですか何冊か持ってました。
現在では多少「ひみつ」の内容も変わっていることでしょう。
子供の頃って記憶力も良かったから家が金持ちで良い学校に通ってたら今頃人生も違ってたのかナーなどと(´ー`)
陸はつらい・・深海に帰りたいわあくコ:彡
posted by ゆかわ at 06:09| 東京 ☁| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。