2018年11月25日

あばたもえくぼ現象?

チューブのしょうがをお湯にとかしてしょうが汁を飲もうと、カップににゅるっと出すと
何か柔らかめで色も濃い。
数ヶ月前に開封したのだけど、買ったまま何年か忘れてたものだから変色変質したのかも。
すーすーする味ではあるが、あまりしょうがっぽくないかも。

もう一杯飲もうとしょうがチューブを冷蔵庫から取り出して見ると、
「からし」
って書いてありました。

しょうがチューブは存在しなかったのです。

先日古いのを使い切って、冷蔵庫にあるのはからしとわさびだけ。
わさびは緑なので間違えません。
これまでもしょうがとからしを取り違えることはありました。
黄色いチューブが二本あるから、取り違える事態が発生する想定がありました。
実際間違えて取り出すことは何度かあったけど、間違いにはすぐ気づきました。

比較するものがなく、しょうがだと思って疑わなかったから、
「からし」が「しょうが」になったのです。

からしは納豆の余ったのを使うためなかなかへらないので
これをなるべく早く使いたかった、という深層意識はあったかも。

自分のぽけっぷりにびっくりしましたが、からしをとかして調味料的に使うのってありだなとか
前向きにとらえてみます。

からし湯はちょっと胃に刺激が強いので積極的には飲まないと思いますが
やってみたい方はドウゾ(´Д`)



posted by ゆかわ at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。