2019年03月15日

本編

本編テキストに戻るとフォルダ内にメモが散乱、
途方に暮れるがちょっとまとまったのを発見して落ち着く。
ここから流れを決めていけば大丈夫。
おもしろいから大丈夫。

初期段階では「何がどうなってこうなる、おわり」みたいな
比較的シンプルなストーリーで、
骨子はあるがちょっと面白味に欠けるなと。
どうしてこうなったのか、そしてどうなるのか、というのを考えてみる、
そしてそれを足していったかんじです。
骨子にお肉をくっつけていくみたいな作業。
メインの「起こること」に関しても、自動的に発生するわけではなく、そこにいる人々が起こすのです。
人類の歴史と同じように。
というわけで誰がどこで何をどうする、というのを作っていくことになります。
その、人の思いや動きそのものがドラマになると思っています。


posted by ゆかわ at 05:02| 東京 ☀| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。