2019年05月03日

知らないガンダムがある

昨日のガンダム三昧、あっというまでびっくりしました。
えっさっき森口さん出てたのにもう終わり?もうあたりが真っ暗?みたいな。

曲がたくさんかかるだけでも楽しかったと思うんだけど、関係者インタビューも充実、聞き応えがありました。
むしろ曲は足りなかったかも。
音楽番組なので音楽についての情報、トークが多めなのもよかったです。

ガンダムといえばBGMはオーケストラと思う人もいるようですが、三枝成彰さんからの流れなんだなとか、トミノさんが劇伴の大家である渡辺岳夫先生をなめてかかってたら豪邸に住んでてびびったとか、それからは作曲者の「人」をみるようになったそうで、先に流れた三枝さんのインタビューで「なぜかトミノ夫妻が(自宅or事務所に)来た」というのと繋がるんですね。
これはいい仕事。

Zガンダムの放送では、始まるまでの自分の期待値が高すぎるあまりファーストとのギャップについていけず、かなり早い段階で切ってしまって
アムロが出るところまで見てないんですけど、ご自身がアムロそのものともいえる古谷徹さんが「ベルトーチカさんが実は好みじゃなかった」という話がおもしろくて、ちょっと見てみたくなりました。

ファーストはGYAOで配信中
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00066/v12671/

今の放送は哀戦士のあたり、中盤ですね。


私自身はきちんと視聴してるのがファーストのみという偏向ぶりなんで
ファースト以外の話題についていけるか不安だったのですが、ゲストトークも興味深くて楽しめました。
ちゃんと見てないといっても古いものに関してはある程度は知っているとか、曲も聞いたことあるのがほとんどなんですけど
昨日紹介のガンダムの中で、古いはずの作品だけどこの主題歌は聞いたことがない、はてな?というのがあって、
タイトルを聞いても主人公の名前しかわかりませんでした。
それも、言われてああってあなるぐらい。
それは・・・

ヴィクトリーガンダム
Vガンダム

調べたら93年の放送でかなり古いほう。
だのに、なぜ。
検索したら本気で主人公以外見た記憶がなかったです。
完全スルーに近いんですけど当時一体何が・・・
トミノ作品だったんですね。
主人公の名前がウッソ、って何?みたいに思った記憶はあります。
ZZも途中で切ったけど最初の方は一応見てたし、なんだったんだろう・・・

あ、部屋にテレビなかった。
それだ。

というわけでVガンダムを見てみたい今日この頃です。




公式サイト見たらこんなコメントが。
http://www.v-gundam.net/product/index.html


何がダメなのか探してください。

この作品は全否定したいと思っているものです。このような結果になったのは、全て監督の責任です。何かの間違いでこのBlu-rayで見た方は『機動戦士Vガンダム』の何がダメなのかを探してみてください。そこから気付ける人がひとりでもいらっしゃればBlu-rayとして出した意味があると思っています。

総監督 富野由悠季


(・∀・)

むしろ見たーい






ラベル:アニメ ガンダム
posted by ゆかわ at 06:19| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。