2019年05月05日

GW昭和のアニメ、あしたのために。

あしたのジョー
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00114/v12195/


ちょうど収容所での力石戦から青山戦までありますので、見てください。

実は今まで青山くんのパートをちゃんと見たことがなくて、
ほぼ初見の回もあったんだけど
すごかった。
特に何がすごいかっていうと、人物の顔。
ジョーの顔。

あのシンプルなデザインであんなに表情が出るんですよ。
すごいよ。

良演出あってのことでもあるし、
元々絵のうまい人が描いてるというのもある、
だけど、
自分のイメージする絵が上手いってこういうことだよなと。

あと、青山編ではおっつぁんがジョーを突き放すやり方をするんだけど、
ジョーが必要以上に傷付くんですよね。
一般家庭に育った子なら、ちょっと嫉妬するとか対抗心を燃やす程度のことだと思うんです。
ジョーという少年がどんだけ孤独だったかというのが表現されるエピソードでもあって、
自分が大人目線になってるせいもありますがなんだかもうってなりました。

今更いろいろと感動してしまいまして、何を今更ですいません。
せっかくだからみてない人は見ておいてください





ラベル:アニメ
posted by ゆかわ at 10:48| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。