2019年08月22日

近況とR判定について

窮状を訴えていましたら急なお仕事をいただけて助かり中です。月末までに現金さんたちがどのくらい来てくれるのか・・・ドキドキハラハラですけども、とりあえず労働が続きますので更新止まってたら働いてるんだなと思ってください。
合間に個人作業で小ネタまとめてたり。

えろシーンを入れる場合どのくらいで15,または18禁とするべきなのか未だによくわかんなくて、
例えとしてDLsiteさんの場合、一般だとTiくびNGなのがわかったので(Tiくびの影もだめ、きびしい)、該当シーンがある場合、次回は自分でモザイク入れるかR18作品として出すかの二択になるわけですが、ある程度のえろシーンがあり該当するけど全体は大してえろくない場合、修正して一般扱いの方がいいのか、あるいは修正すると色々と損なわれるのでそのままにしてR18にすべきなのか・・・・みたいなところで悩みがあります。

R18でも局部や結合部などは「消し」が必要なはずだけど、ネット作品だとずいぶん緩いですよね。
見えてるけど一応線入れてるんで、これでいいんでしょ〜みたいな。
なんだかんだで実写じゃないから目こぼしもあるのやも知れませんが。
書店コンビニ売りではどうなってるのだろう。

修正えろシ−ンがある一般作品か、えろシ−ンが少ないR18作品か。
後者の方がスペック低い感が出てるような気がする。

昔のにっかつロマンポルノみたいな作品だと、ストーリーがあって合間にえろシーンをはさんでいくような構成なんですよね。
現在のAVでストーリー重視だとそんなとこ飛ばされそうだし、もうそこしか用事ないからみたいな鑑賞の仕方してる人も多いんだろうし。
映像でも漫画でも、ストーリーがない(少ない)もののほうがえろ商品として価値の高いものであるとすると、そういう傾向のものを作ろうとは思わないしできないので、カテゴリとしては前者のほうがいいのか。。。
という悩みが発生しています。
というかそもそもえろとは。
何がえろでなにがえろでないのか。
ホラーも同じ様な感じで悩んでしまうので、できません。

ジャンルものが苦手なので結果としてジャンル外になってる気がする。
そして損な気がする。
修正する場合は全消しモザイクが好きです。

人生は続く。




posted by ゆかわ at 09:44| 東京 🌁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。