2019年09月11日

サラダを発見する

レタス丸ごと一個をむしってむしむし食らっておりましたところ、一枚づつはがしてちょっと洗って黒いとこつまみとって、ということが面倒になり、あらかじめむしって器に入れたら楽に食べられるし、ちょいと塩でも振れば

はっ

これサラダでねえか!

ヘウレーカ!

でんどんでんどん(2001年宇宙の旅)

サラダ作れちゃった

急な都合によりお掃除をします。
が、がんばろう・・・がんばれないのだががんばろう。
とりあえず落ちてるものをひろうだ。

通常、視界からカットアウトしてる物体、風景を再認識、そのうえで捨てる捨てないなど分別、
「風景の再構築」を行う。
整理整頓を自分ひとりで綺麗にできたことがないので、出した物を戻す以上の行為をしなければならないのであって。
これね、いわゆる「かたづけられない」というやつなんだけど。
そういう性能が著しく低いんで、つらいんです。
苦手な者にとっては脳にかなりの負荷が加わる、苦痛をともなう行為であります。
数学苦手なのにずっと計算問題やらされてるみたいな。
公式に当てはめれば簡単じゃん、ていう人がいるんですけど、公式の使い方わかんない人のことがわかってないんですよ。
みたいな。
数学なら教え方うまい人に習えばある程度は行けるかも知れない。
でも数学大嫌い、数学怖い、みたいな状態なら、相当良い先生つかないとだめですよね。
片付けもコーチがいれば良いんだけど、どこができないとかわからないとか人それぞれなんで、
個別指導が必要になります。
いないですよね
片付け術などはできる人基準だし、本に書いてあるようなやり方がお手本になることは少ないです。
おわかりいただけただろうか・・・

というわけで、とりあえず落ちてる物でいらないのを拾って袋に入れるだ。
ここがもうたいへん・・・休み休みやります。




posted by ゆかわ at 09:14| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。