2019年10月22日

美少女方面にはあんまり詳しくないんですけど

つい先ほど吾妻ひでお先生の訃報を知って驚いているところです。
ご病気だったのは知りませんでした。
ご冥福をお祈りいたします。

多分初めて読んだというか意識したのが、なんとなく友達の家にあった秋田書店の少女誌「プリンセス」に掲載されてた「オリンポスのポロン」だと思います。
スフィンクスが出てる回だったです。
中身もおもしろかったし少女誌なのに作者が男性名だったので印象に残りました。じっさい他の掲載まんが覚えてないし。
そこの友達んちは主に「少年チャンピオン」のバックナンバーが充実しててて、時々ジャンプとマガジンと、唯一混じってた少女誌が何故かプリンセス。
少年誌はチャンピオンがぶっちぎりでおもしろい時代で、ブラックジャック、ドカベン、マカロニほうれん荘、がきデカ、エコエコアザラク、魔太郎が来る!!、レース鳩777、青い空を白い雲がかけてった、などもう勢揃いすぎ。そのころのチャンピオンで吾妻作品の掲載は「チョッキン」があったようですが、あんまり覚えてないです。
何故だろう。
wikiだとだいたい昭和50年代ですね。
西暦でいうと1970年から80年にかけてぐらい。
私の漫画的感性はこのあたりの影響下にあります。

さておき。

少女誌は近所の児童館に置いてあった週刊マーガレットを「つる姫じゃ〜っ!」目当てで見てるだけだったので、奇跡的な出会いだったと思います。
割と最近、といっても平成ですがamazonで単行本注文したら新品の秋田書店のコミックスで買えてびっくりしました。

いまはハヤカワ版があるらしいです




おちゃめ神物語コロコロポロン OP&ED stereo
アニメは原作よりもギャグ度が高く、おもしろかったです。


ななこSOS OP&ED [アップコンバート1080p HD]
アニメのOPでピンクのワンピ来てるななこちゃんが赤いポシェットかけてて、うわっポシェットっつう言葉何十年かぶりに思い出したわ!とかなりました。
80年代のおにゃのこはみんなポシェットでしたねえ。




短編でものすごい好きなのとかあるんですけど
たんこ本奥に埋まってて掘り出せない。
読んでないのもいっぱいあるのでもっと読みたいけど全然読めてないです。
申し訳なさ。
もっと読みたい。

posted by ゆかわ at 15:53| 東京 ☔| Comment(0) | まんがよみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。