2019年12月29日

「祝う日」を見てもらうには。

次のシーンカット。
紆余曲折があって説明のため最初無かったシーンを足したのだけど、
後で説明するのでやっぱりカット。
新設定付け足し。
ここでまだ変化するとは。
できるだけ早めの進行にしていきたいです。

以前は更新するともう少し来てもらえた気がしますが
WEBこみっくさ〜ちさんが無くなったのは痛いかも。
こちらも更新が1年以上ぶりなのでたまにしか来ない人は気づきにくいと思いますし、
お久しぶりの方もお待ちしてます。
ってお伝えする手段が・・・。
宣伝垢作ってツイッターなどすべきなのかとも思いますが、
管理に自信がないので今はやめておきます。
可能な方はご協力お願いします。

やりにくいやり方でお金にもならないものに時間かけて
「これを仕上げて何になるのか」
とか根源的なアレが・・・(´Д`)
ピクシブなどで出せるような形式でもないですし。
始めた頃は来るべきWEBの時代に向けて・・・とか思いこのようなスタイルにしてみたんですが、
結局普通の形式が画像になっただけだったり。
アニメのように動いたら・・・
とか
音が出たら
とか
全然普及しなくて、
漫画の形式の変遷としては、やっと縦読みが出てきたぐらいかも。
「あのくらいのスペースにコマを割るのが漫画」というのが地球の常識として思った以上に根付いているということでしょう。

無駄なことでも自分が楽しければいいのですが
祝う日制作は大変だし作業も楽しくはないので、
おおすじ完成(あくまでもおおすじ)が見えてきてるところで迷いが出てております。
誰かに見てもらえることがごほうびになってるので
それはカウンターの数値でしかわからないので、
どうぞ見に来てください。
よろしくお願いいたします。

そしてFをいつからやればいいのか・・・
買ってきたお餅を食べて良いのか良くないのか。
惑いの年末年始。


posted by ゆかわ at 08:31| 東京 ☀| Comment(0) | 祝う日情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。