2020年03月27日

課金のハードル

思いつきメモとして。


らじばなの記事に書いたけど童話ネタを同人でやろうとしており、一部がR18なので出し方をどうしようとか考えてたんです。

作画サンプルとしての意味合いでなら作成してからあんまり時間立たないうちに出したほうがいいし、
その場合加工有りで、加工無しを販売で、と思っていました。
完成させてまとまってから単行本的に配信のつもりですが、例えば完成している一部を「加工済み健全版兼作画サンプル」とし、ピクシブで一般向け公開して、R18版をピクシブファンボックスで出してみるのはどうか、などと。

あちこちでこういった仕組みが開設されていますが、
どう運営したらいいかわからないのでどれもやってないんですけど
「作品買い切り」ではなく「毎月いくら」の継続課金なので、あまり頻繁に更新できないので申し訳ないという気持ちがあります。
それなら課金に見合うものを毎月一件以上更新すればよいですが、結構プレッシャーになります。

自分は継続する個人的経済危機のため、毎月の支払いを増やすわけにはいかず、何も入ってないし入れないです。
だが、そうでない人もいる。
サブスク入りまくりの人もいるし、課金コンテンツをたまになら買って良いかな、という人も結構いる、ということをnoteの記事を見て実感できてきました。
(びんぼうはノートするなとか石投げられそうですが)
アマプラとかネトフリ見てる人も今時はそんなに珍しくないですもんね。
noteではサークル機能が実装されましたがサークル運営をしろと言われますと、現状ちょっと無理かなと思います。
心と懐の余裕のある方は有料コンテンツを見ていただけますとありがたいです。
ハードルを乗り越えてぼちぼち課金して下さる方、ありがとうございます。
https://note.com/stlowika

毎月のお小遣い500えんの人が私に100えんくれなくてもいいし、むしろ持ってて!それでパン買って!と思いますけど
ちゃんとお稼ぎになって人並みにお暮らしになっている人もいてくださるのでは。

何かを見るためにファンボックスにいったん入って、見たから気がすんで抜けちゃうのもありだと思うし、
心と懐に余裕のある方なら継続してご支援いただければもちろん嬉しいですし、
ありの方向でちょっと考えてみてます、という話でした。
びんぼうは視界を狭めます
posted by ゆかわ at 07:50| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。