2020年08月08日

アニメログ

今朝は曇り。
連日の酷暑で熱中症アラートとか外での運動を控えてとか。
東京オリンピックのスケジュールどうなってましたっけ・・・
カオス。


『未来少年コナン』や「世界名作劇場」シリーズ等、無料で公式アニメが視聴できるYouTubeチャンネル『アニメログ』開設
2020/08/07 13:28掲載(Last Update:2020/08/07 16:04)

これまで、各権利元が個々で展開していたYouTube公式チャンネルでは、自社が権利を保有するコンテンツ中心で、他の権利元の作品の配信するケースはほとんどありませんでしたが、『AnimeLog』では、権利元の垣根なく多くのアニメが見られる為、アニメ毎にチャンネルの変更をしなくても、『AnimeLog』内で様々なアニメを視聴することができます。


https://www.youtube.com/channel/UCsnDtu-g18tDA4miToMOjXQ



ユーザーとしてはありがたいですけど。

これはyoutubeの広告料でご飯食べますってことなんでしょうか。
youtubeの需要無くなったら終了?



いわゆる名作アニメが多いようですが、リアルタイムでは南の虹のルーシー以降はあまり見ていません。
作品によっては名作アニメらしからぬ嫌な人間関係を見せられたりして、試聴を切ってしまったこともあります。
自分が「名作アニメ」に期待するものと内容が違っていた、というところが大きかったと思うので今見たらどうなんだろう、というのはあります・・・けど見直すのもちょっとこわい
自分が良くないと思ったところを好きだと思う人も、気にならなかったという人もいるので、おそらく自分が少数派なんだと思います。

例えば最初からホラーとかサスペンスみたいなジャンルで、わざと見る人を不快にさせようとしている、そういうテイストで作っている、というならいいんです。
しかしそうでもないはずのもので「嫌な感じ」を味わってしまうとがっかり感が非道いので、最近は新作や未見のアニメ見るのが怖くなってます。
しかもみんなはそれを「良いアニメ」と評価してる場合、自分がおかしいのだろうか、ってなりますし、そうなるとひたすらもやもやして、「見るだけ損」になってしまいます。
シンプルに「つまらない」「自分に合わない」ならいいんですが・・・
ドラマとか映画では「だめだこりゃ」と思ってもこんなにガッカリはしないので、多分、自分が視聴者としてアニメ作品に求める水準が高すぎるのかも。

昭和のアニメが好きなので、デザインや作画枚数より内容やドラマ演出に期待しています。
そのような方向性の作品も無くはないんでしょうけど、多すぎて好きになれる新作に巡り会うのが難しい。
(しかも見てないし)
時代遅れのめんどくさい視聴者は去るべき?

それでもときどきは出会ってみたい。。。


遅れ気味なので労働をどんどん。

ラベル:アニメ
posted by ゆかわ at 07:12| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。