2020年08月21日

ファングッズとしての同人誌

「本を作る」となると構えてしまいますが、
捉えようによっては、要するに同人グッズのひとつなのでは。

そう考えるともっと気楽に作っても良いのかなという気がしました。

紙で作るならパッケージもグッズ映えする方が良いのかも知れないし、手作り感溢れるコピー誌もそれはそれで良いものだし、電子書籍は複数買いしてもらえないのが難点ですが、最近ではギフト用としての購入可になってるところもあります。

フリー公開してる短編を電子でまとめたい気持ちがあるんだけど、誰が買うのだろうかと思うと二の足に。
誰も買わないグッズは喜んで作るんだから、それもやればいいと思います。
今後はそういう方針で。


誰も買わないグッズ例








ヤクタタズノクニT作りたいんだけど夏の間に間に合うかなあ・・・(´Д`)


posted by ゆかわ at 07:39| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。