2023年11月19日

チャレンジは続きます

投稿第一弾ボツ。

投稿先の方、見ていただいてありがとうございました。
不採用の場合はお返事来ないと思ってたので油断してましたが翌日に来てました。
最速レベルでは。
すぐ動けるのでありがたいです。
対面で持ち込めば、ボツなら即日対応ですもんね。
行かなくていいから電車代も助かりますし、資料のコピー代もかからない。
昔の持ち込みって大変だったんだなあとかしみじみ。

例えるならバイトの書類選考で落ちたぐらいのダメージではと思いますけど
こういうの脳に悪いですね。
自分のせいだけど、メンタル落ち気味のとこだったから。
コロナや天災で急に職をなくしたり家をなくしたひとのつらさはこんなもんじゃない・・・
津波で全部流され、肉親を亡くされた方とお話ししたことがあります。
こんなもんじゃない。
がんばろうストロウイカ。

改めて投稿先を探すと一週間前後で返信というところ割と多いようです。
期限の書かれてないところは後で・・ってなるかも。

というわけで次の準備してますが、作品のURLでいいみたいなので次はそうしてみます。
お知り合い様に見て頂くために仮アップしたのをちょっといじって。
応募した作品の行方とか気になりますので・・・
すぐ廃棄してもらえたらいいんですけど、こちらにとっては大事なものですから。
現物応募のみのところはそうしますが、むこうもむやみに持ちデータ増やすの嫌だと思うんで、URLがいいんではないか・・・とは思ってます。

思い出しましたが祝う日も何社か持ち込みしてボツってWeb漫画に、という経緯があります。
ストロウイカグラフィに書かれてるのでよかったら読んでください。

ちょうどこのへんに。
https://note.com/stlowika/n/n24726075fd44

ここで使ってるコミスタのとげとげフラッシュ良いんだけど、クリスタで再現できません・・

そういえばその後、別の連載企画を持ち込んで現在お蔵入り、ていうか行方不明、ってのを思い出しました。
多分それだったと思いますが郵送して電話で講評頂いた編集部があって、
他の人と間違えて評してたみたいで、話してる内容がなんか変なので自分が途中で気づいて指摘したら
「電話の声が似てたので間違えた」そうなんですけど、
でんわかけた時点でもう間違ってたのでは・・・
で、しばらく気づかなかったと。
自分のは恐らくざっと見ただけで、ご自分の好きな作家さんの話とかされました。
というほっこりエピソードもあります。
ボツでした。

一話追加はやめ。第1話にページ追加。
投稿準備。
入る予定の労働は伸びたので待ちだけど飛び込みあるかも。
投稿済んだら祝う日の準備に入ります。
よ。




真島昌利/こんなもんじゃない

バックはTHE BRICK'S TONEのみなさん。
マーシーがブルーハーツの前にやってたブレイカーズのメンツ。
そんなに詳しくないんだけど、ブリックストーン結構好きなんです。
篠原太郎さんのボーカルも。
ライブもやってるのでたまに見たいなーとは思うんだけど。
実は元々ライブとかあんまり行かない体質なんです。。。
おかねとげんきがなかなかだせません。
生活もがんばりたい。


この曲好きです。

かたこと/THE BRICK'S TONE


THE BRICK'S TONE / 空っぽのハンプティーダンプティー


タワレコの販売ページ。1枚だけあるっぽい。CD買うのも一苦労になってきましたねえ・・・
https://tower.jp/artist/361091/THE-BRICK%27S-TONE
posted by ゆかわ at 06:02| 東京 ☀| Comment(0) | 企画X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。