2024年04月16日

ネーム3話できたらいいんですけど

2話の原稿データ作成。
ストーリーエディタまじ便利。

台詞はテキスト打ちなので、最悪コマ割りと台詞とト書きだけでも内容は読めるんじゃないかと。
しかしレイアウトは軽くでも同時にやらないとコマ割りができないので、
台詞とコマ線だけ先に・・とはいかない。
早い人はてきとうに線引いて、できた空間にてきとうに絵をあてはめればいいんじゃよ
とか
コマ割りは頭の中で全部できているのでそれを写すだけ
とか
そういう天才みたいな人もいますが、
自分はどっちもできないのでちまちまやるしか。
脳内編集に文句言われるのが怖いからある程度お約束は気にしながらやります。
あと、自分が絵を描きたくならないコマ割りやレイアウトはNG。
お約束的には問題なくても、
え、自分・・これ描きたい?うーん描きたくない・・・となったときは自分リテイク。
商業作品で背景ばっかりのページは先生が間に合わなくてスタンバってるアシさんに先に仕事出してるというケースもあります。
自分はあんまり背景描きたくないからああいう画面は基本的には作らないです。
(といいつつ、背景だけのページは早速あります!これは演出です!!)

設定見直したことで1話のセリフ変更。

絵的に細かい資料が必要なのでそこら辺を踏まえた見直しと資料検索。
てきとうでも間取りは意識しておく。
間取り決めてないとネームできませんよね・・
私はできないです。
誰がどこにいて背景がどうなるかわからないと描けない。
かといってバッチリの資料があるとは限らず、架空の設定作るのが得意ではないので、
こういうとこで時間かかってるというのはあります。
空間を気にせずにネームできる人もいるので、単純に凄いと思います。


発動せよ!

てきとう魂!

てきとうグラスでじゅーちゅのみたい!
今だけちょっと安いですよ。

posted by ゆかわ at 05:54| 東京 ☀| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。