2007年10月31日

制作環境

気が向いたので我が家の作画セットをご紹介。
SANY2681.JPG
頂き物の古いタブレット。重宝してます。
盤面の上にボール紙、その上にさらにチラシを置いています。
ボール紙とチラシがずれないよう洗濯ばさみで止めています。
チラシは描いている部分がペン先の摩擦でうねうねになるので換えます。
そろそろ換え時。

ペン先は現在爪楊枝です。
デフォルト状態の固くて滑る感じが苦手なので、なかなかちょうど良いです。
SANY2691.JPG
つまようじはそのままでは太くて使えないので、削って細くしています。
先は細すぎると折れてしまうのでやや太めに。
(筆圧の高い人はやめておいた方が無難だと思います。
根本から折れてしまうと取り替えられませんので(汗)

ペンの代わりに割り箸に墨汁をつけて線を描いた、小学校時代のまんがクラブのことを思い出します(^_^)
個人的にはつけペン持ってたんですけどねー。



こんなにテキトーな環境です。どうだ(えっへん)
ていうか「割り箸に墨汁」な精神は忘れたくないと思います。
マンガってそういうもんなのですわーい(嬉しい顔)
いっぺん試してみると面白いですよ。
割り箸でペン入れ。
そのままカドの所を使うも良し、広い面を使い太く出すのも良し。
私は鉛筆削りで細くして使いました。

今ではすっかりアナログ作業が嫌いになってしまいましたが
たまにはこんな事を思いだしてみるのもいいな、と思いました。
posted by ゆかわ at 13:29| Comment(0) | 旧・祝う日制作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。