2020年07月02日

雨冷え

湿度がすごい。
気温が低いうちはいいんだけどまた暑くなると思うと。
なかなか厳しいですね。

この後労働が本格化する予定。
デスクトップとクリスタを整理しておこうかと。

自分の漫画をどうしよう問題。
同人を1ヶ月くらい使って完成させようかな・・・Fはすぐできないし。
posted by ゆかわ at 06:23| 東京 ☔| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

鳥と労働と

労働本格化するので数日黙ると思いますが生きてますので
よろしくお願いします。

外はつばめちゃんたち繁殖の季節。
今年も各地でライブ配信されてるのであちこちチラ見させもらってます。


ちょっと羽が生えそうなムラサキツバメのお子さん
地球の裏側のようなので昼夜逆転のため夜中作業される方のおともにぴったり。
夜の間巣にいる母?が外から父の餌やり乱入で起こされて、眠いからまた雛の上に乗って寝たりするのがもえもえ


PMCA Purple Martin NestCam 2020 *10 Days Old*
•ライブ配信開始日: 2020/06/10

こちらはたまたま見つけた過去動画。
余所の子が紛れ込んで世話される様子。ツバメ社会はおおらかなんですねえ
posted by ゆかわ at 06:38| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

昨日は疲れちゃって巻けなくてストレッチとか多めにしてみました。

今日は巻く巻く。

posted by ゆかわ at 06:49| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

眠れない夜

夕べは暑くて寝られないぐらいの室温に・・
しかし明け方は冷えていて、風邪引く人続出ではないでしょうか。
お気をつけ下さい。

労働巻いていきます・・・


巻いて巻いてー てーまきずしー

ノリダーしか覚えてなかったのでとんねるさんの公式がこんなにあったとは。
ナイナイさんのは初見。
(追記・うっすら覚えてるような気もするのでちっこいテレビを見てた時代かも。)
このCMで手巻き寿司の存在を知りましたが、もっと前からあったんだろうか。
手巻きパーティーとかリッツパーティー並のセレブ感ですね。無縁ですわ。
このころはセレブでなく「ハイソ(ハイソサエティ)」つってたんですよ。
誰も覚えてない。

posted by ゆかわ at 06:16| 東京 🌁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

雨降り

気温も低く涼しいです。
あんまり急激に暑くならないで欲しい・・

労働中、早めにすませて次もすませて、それがすんだらどうしましょう。
・・Fかな。

最近はlopでもやもやしてます。

何にも完成できてないんだけど、続けるしかないです。
ネガティブな気分になると、
何も描かずに脳内で楽しんでいるのが一番平和では
という結論に。
本当に自分だけが楽しければ良いなら、
描かない、見せないことが一番なのかもしれない。
外に出し人の視線に晒すと本体も作品も傷がつくから。
しかし、
人に見せる前提でずっと描いてきたから
習作などは別ですがせっかく描いたものを見せないのはあり得ない。
「読者ありき」なので、自分の自由に描くとしても、ひとりよがりではあり得ません。
今は自由に描いたものがバズったりする時代だから希望はあるけど。
自分のいるところは深海だしニッチでマイナーなんだし、
さらに自由になったらいいんだよ。


ずうっとひろいブルーオーシャンだよ!

ちょっと気分良くなった。

働きましょう。



Enya - Orinoco Flow (video)

メジャーデビューのエンヤさんが
「さあ世界の荒海に出ていっちょやったるで!」と
気合いを込めた一曲と解釈しております(´ー`)



posted by ゆかわ at 07:53| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

マウスのお手入れしてますか

雨降りでちょっと梅雨っぽい。

マウスの右クリが急にきかなくなって、壊れたかも知れないけど
接触不良もあり得るから、クリック部分を持ち上げてふーふーしてみたら直りました。

脇にホコリが詰まっている・・・

取る。

デザインで本体ボディにぐるっと1・5ミリ幅ぐらいの溝が掘ってある。
そこにホコリと手垢のミックスされたものがつまって・・・

次に買うときはつるっとしたのを選ぼうと思います。
掃除しないのが悪いんだけど。



手首が痛いです。
手首の置き方などにも気を配らねば。

posted by ゆかわ at 09:25| 東京 ☔| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

じっとしているのは体に悪い

雨模様で暑さひと段落。
昨年は暑くない夏だったけどなかなか秋が来なかった気が。
過去ログは探しません。

ひたすら労働中。
一日でこれだけやればOKみたいなペースができてるので隙間はあります。

デスクワークは身体がきつい。
座ってるだけなのに?
と思われるかもですが座りっぱなしとか姿勢を変えずにじっとしているのって体に悪いんです。
立ちっぱなしも良くないですね。
刑罰などで立たされてるのでなければ、ほんとに同じ場所に同じ姿勢で何時間も立ちっぱなしということは少ないだろうと思いますが(たぶん)
座りっぱなしの場合はずーっと同じ姿勢で数時間とかあり得るし、
エコノミー症候群なども起こったりします。

姿勢によっては内蔵や骨格にも負担が生じて、様々な病気の原因になります。

最近は呼吸が浅くなりがちなことに気づきました。
酸素不足は眠気も呼ぶので結構だいじ。
対策として「歌を歌う」などが有効。

手首はおさまってきたけど肱から上が痛い・・・

健康に作業したいです。
そしてそのままそれを同人活動にも繋げたいです。



[テレビ体操] ラジオ体操第1 | NHK

ラジオ体操はやっぱりAM音源で聞きたいなあ(´ー`)

今でも聞けるけど昔のアナウンサ−のとか・・・
ないだろうなあ。

ラジオ体操
https://youtu.be/eWP1sCEsR9Y

ラジオ体操の歌が良いですねえ。


ラジオ体操―1984.10.01―【音声のみ】.mov
https://youtu.be/vy-I58Aagag

80年代の音源あった!ありがとうございます

追記:

画像のクレジット
1984年10月1日(月)
東京都豊島区立体育場
【指導】柳川英麿 【ピアノ】山崎鏡子

このかけ声はアナウンサ−ではなく柳川英麿(やながわ ひでまろ)さんという方のようですが、
コメントに「柳川英麿先生が短大の体育の先生だった」という貴重な情報が。
教員をなさっていたようですが、いかにも体育会系な感じの発声が良いですね。




現在youtube貼ろうとすると以下のメッセージが。
埋め込み用タグ使いました。



検索結果が一件も存在しません。別のキーワードで検索してください。

現在、YouTube動画が検索できない現象が生じる可能性があります。
検索できない場合、YouTubeから直接埋め込み用のタグを取得して貼り付ける方法をお試しください。






posted by ゆかわ at 06:38| 東京 🌁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

朝のネガティブ

ひたすらFを続けている日々ですがこの作業が終わるのが怖い。
次へ進まないと行けないから。

祝う日を普通原稿にリライトして出すの怖い。
実は面白くなくて受けない作品かも知れないってわかっちゃうから。

漫画を好きで読む人は自分の漫画をわざわざ拾ってまで読まないんじゃないかと最近思えてきた。
まわりとやってることがあまりにも違うから。
みんなとちがうから。

などなど。
良いことのない日々ですが、続けていきます。



繰り返すだけの時を抱えても
かわりはしない夢は夢のまま

横道坊主 / I WANT…(MV)

公式


ある意味何にもかわらないけど終わりは確実にやって来るんだな。


気を取り直して課題をこなすのだ。



posted by ゆかわ at 05:08| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

6月になりました

今年も半年過ぎてしまった・・・

ハントし過ぎてって変換された。

一体何をハントしたのか。

労働があってもなくても日々があっという間に過ぎ、
なんつーか生産能力の低さがいい加減低すぎではないかという反省を持ちつつ、
体調もあんまり良くないので様子見のきょうこの頃です。
ずっと腕が痛いし、姿勢とかポジションの問題もクリアできない。

生産性は上がりませんが割とやる気はあります。
高くはないけどモチベがあるのは救いかも。
祝う日ニコニコ形式に手をつけちゃいたいな。。
ていうかまだやってないんかい、という感じですけど、
もともと衝動性が低いというか瞬発力がないので、慎重というよりは内部で高まらないから、という現象だと思われます。
高まらないけどやる、という風に持っていきたいんで、今日のうちに。いやこのあと手をつけましょう。
あと書類書き。
Fはぼちぼち進んでます。ぼちぼちではいけないのだが・・・結果ぼちぼち。

6月も何とか乗り切れるといいな



今日も天気悪いです

伊勢正三 雨の物語
posted by ゆかわ at 06:32| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

アニメ好きじゃない人向けアニメ?

ファンタスティック・プラネット
2020年6月1日(月) 23:59まで
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00569/v08578/


なんだかんだで視聴が今になりました。
思い出して良かった。



初見感想。

ややネタバレ有りなので
気になる人は視聴後にどうぞ。



絵やデザインが不思議不気味テイストなので好みはあると思いますが、
「絵が下手」ってコメントしてる人がいて大変びっくりしました。
きれいな線のジャパニメーションアニメの絵が上手な絵と思う人かな?
私は好きです。

細かい線で書かれた絵がぬるぬる動きます。

もっと荒唐無稽なストーリーかと思ったらそうじゃなかったです。

73年制作とのことで、若い人は感覚的にわからないと思いますが、時代的には東西冷戦があった頃。


せっかくなのでお勉強。

コトバンク
東西冷戦(読み)トウザイレイセン
https://kotobank.jp/word/%E6%9D%B1%E8%A5%BF%E5%86%B7%E6%88%A6-1715158

第二次大戦後、1947年から、1989年の米ソ首脳による冷戦終結宣言(または1991年のソ連崩壊)まで続いた、米国を中心とする西側自由主義諸国と、ソ連を中心とする東側社会主義諸国による政治・軍事・経済的対立。→冷戦

引用終わり。


今も米露は仲良しというわけではありませんが、
当時存在した米ソ対立の恐ろしいところは
いつ核戦争がはじまってしまうか、または誤爆も含め、いつ核ミサイルのスイッチが押されてしまうのか
という、人類滅亡のシナリオとその恐怖、というものでした。

これは先進国の人々が共通して持っていた心配事であり
(旧東側諸国の人々のことは情報がなかったのでわかりませんが)、
もしも核戦争が起きたら、そしてその後は、という設定も創作ストーリーではありがちで、
「世紀末救世主」なんかもこのような共通イメージを利用したものです。
(有名ですが一応追記。「世紀末救世主」の直接的な元ネタは「マッドマックス(2)」)

核の恐怖以外にも、増えすぎた人口をどうするのか、核はさておきやっぱり戦争は怖いよね、とか
特にSF小説などにはこういった「先進国に住む人類としての喫緊の課題」を扱ったものがあり、
日本のアニメや漫画も少なくない影響を受けていたのであります。

この作品では2種の異人種がすむ場所で、体の大きな人種がかつて栄えた「人間」をペットにしたり、害獣扱いしているという設定。
ラストはハルマゲドンか?と思いきや・・・
救いのあるエンドでした。
差別していた民族が抑えがたい力を持ったため、差別側が被差別側へ和平交渉をして手を打つというもの。
現実にはなかなか・・・
結局のところ武力がないと解決できないのか、そのために知恵というものが必要なのかい?っていうのもちょっと虚しいし、
当時ならそういう見方はしなかったと思いますが、人類側にあんまり感情移入しにくくなってるというか。
青い巨人だけの世界のほうが平和で良くね?と思ってしまいます。


個人的には1999年を境としたノストラダムス前、ノストラダムス後、という「気分」が存在すると思っていて、
びっくりしますけど本気で信じてる人いましたから。
どうせ恐怖の大王が振ってきてみんな滅びちゃうから結婚もしないし子供も作らない、とかいう人など。
信じてない人の方が多かったとしても、予言の存在はみんなが知っていました。
そういった世界的共通の危機意識があったからこそ
来るべき終末に向けて、または滅びないためには、
「人類はどうしたらいいか」というテーマも立てやすかったんじゃないでしょうか。

むしろ「滅亡」に気を付けなくなった、危機意識の足りない現人類こそがもっと危なくて、
そこへこの疫病で「おまえらもっと気を付けて生きていかなあかんで」という
どこぞからの警告かも知れぬ、などと妄想してみる。

アフターノストラダムスの地球で人類はもっと慎ましく生きるべきべっきー。



以下これから視聴 感想書ける場合は追記で書きます

ブラザーズ・クエイ短編集 II
6月3日(水) 23:59まで
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00569/v08709/

3はあるけど1はあったのだろうか・・

ストリートオブクロコダイルのLD持ってますう


ユーリー・ノルシュテイン傑作選 「ケルジェネツの戦い」
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00569/v08711/

6/4まで

ここの下に出てるサムネ全部やばいわ見きれないわ




ラベル:アニメ
posted by ゆかわ at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする