2020年09月20日

関根さんは顔がトロマ

タイトルはうたまるさんの名言。
そういえばその頃あんまりコサキンは聞いてなかった・・・

TBS「アフター6ジャンクション」
関根勤×江戸木純×宇多丸、トロマを語る【カウフマン監督からのコメントも!】
https://www.tbsradio.jp/519008

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。9月14日は…「B級! 低予算! しょーもない! ……だが、それが、いい!カルト的人気の映画製作会社『トロマ』、そしてロイド・カウフマン監督の魅力を大いに語ろう特集!by 関根勤&江戸木純」



月曜の特集をやっと聞けました。スポティファイのポッドキャストでも聞けます。
すんばらしい大特集でございました
これでしばらく生きていける
8月はGYAOで見たバンデットQがおもしろかったのが心の支えでした・・

トロマ社の映画の数々が9月19日からU-NEXTで独占配信、とのことで見れる方はどうぞ。

「悪魔の毒々モンスター」などトロマ映画27本をU-NEXTで配信、劇場未公開作も

映画ナタリー 2020年9月18日 20:18

といいつつ作品はほとんど見れて無くて「トロマという存在が大好き」みたいなかんじです。
最初の「悪魔の毒々モンスター」は前売り買って特典のポスターを天井に貼って公開を楽しみにしていたのに思ったより公開期間が短く、見損ないました
それっきり見れてません。関根さんの名演も見れてません。
見たいよう



何か映画を観る行為自体がたいへんなことになっちゃってるので、レンタルも何か大変なので
テレビもあまり見れないからGYAO的なものがとてもたすかります。
怒りのデスロードもまだ見れてない・・・見れるようにはしてあるからいつの日か観たいです。
posted by ゆかわ at 03:40| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

多忙につき

まとまった記事アップはへると思いますが
日記的なひとことふたことは書ければ書きます。

TBSラジオで駒田さんの「fine music」聞き中。
9月いっぱいで終了とのこと、お疲れ様でした。
駒田さんの夜の番組で1回だけリクエスト読んでもらってプレゼントも当ててもらったことがあります


スイス・アーミー・マンを見損なってかなしい・・・
posted by ゆかわ at 04:34| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

夏休みアニアカ

「アニソン・アカデミー」夏休みスペシャル〜今日だけは、今日ぐらいは夏休みッ!!〜
NHK-FM FM 毎週土曜 午後2時

【出演】中川翔子,あべあきら,宮内タカユキ,【電話出演】山形ユキオ,渡辺宙明
番組内の情報は放送時のものです



聞き逃し配信ページ
https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=2496_01

8/31まで聴取可


夏休みスペシャル豪華拡大版。この後のラジオマンジャックはお休みでした。
宮内さんのライブに感涙・・・



posted by ゆかわ at 05:23| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

くもり

朝からずっと。
雨の予報。
親パツのタイムフリーなど聞いてるともう夕方みたい。

あるいみ仕事日和なので労働がんばります。



文化放送「伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛

出演者 :伊東四朗 吉田照美 水谷加奈
8月22日(土) 15:00-17:00
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200822150000


バラエティからクイズ゙番組の司会者まで今や世代を問わず幅広い層に人気の「伊東四朗」と文化放送の顔&ラジオの帝王「吉田照美」の異色な二人が“親父”という立場から一言物申す!
posted by ゆかわ at 09:03| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

日本のお盆ラジオ 2020/08/15、16 

本日放送。

TBSラジオ戦後75年特別番組 日能研presents ラジオドラマ「青空」

作・演出:樫田正剛 / 出演:向井政生(語り部、ほか)宇内梨沙(主人公の少年・大和役)高畑百合子(犬・麦役)国山ハセン(猫・小太郎役)

8月16日(日) 20:00-21:00



TBS堀井美香アナプロデュースのラジオドラマだそうです。
お時間ある方は先にアトロク木曜日うなぽん回をお聞き下さい。


TBS「アフター6ジャンクション(3)」【特集コーナー】など

出演者 :ライムスター宇多丸/宇内梨沙(TBSアナウンサー)
8月13日(木) 20:00-21:00

◆20時 ごんぎつね朗読教室 by堀井美香アナ
タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200813200000




・以下放送済み タイムフリー

文化放送「戦後75年スペシャル アーサー・ビナード 玉音放送を探して」

出演者 :アーサー・ビナード
8月15日(土) 11:00-13:00

http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200815110000

玉音放送を深く掘り下げます。


文化放送「戦後75年スペシャル 封印された真実〜軍属ラジオ」

出演者 :アーサー・ビナード 鈴木純子
8月15日(土) 18:00-18:57

http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200815180000

ラジオ放送を邪魔するジャミングや敵国兵の戦意喪失させるための放送内容を紹介。
これは各国がやっており、日本の敵国向け放送では「東京ローズ」が活躍。名乗らない女性DJにつけられたニックネームだそうです。 
それぞれ「戦時でなければ」楽しい放送だったみたい。


TBS「Fine music
出演者 :駒田健吾(TBSアナウンサー)

今回は駒田健吾的「メッセージソング」特集です。
お楽しみに!

8月15日(土) 28:00-29:00
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200816040000

8月16日(日)05:00-05:50
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200816050000

ブルハの「チェルノブイリ」のイントロって「空気階段の踊り場」のテーマに似てるけどテンポが違うんだな。


THE BLUE HEARTS / チェルノブイリ

ちなみに事故直後の歌です。
「チェルノブイリクライシス」怖かったし、影響を受けたと思われるヨーロッパから日本への食糧の輸入も規制が厳しくなっていました。

「チェルノブイリクライシス」あったので見たい人見てください 
(白ロシア→ベラルーシ)
https://www.youtube.com/watch?v=G8E13GEk6yU

そういえば最近になってドラマ化もされています

ここまでひどいのか…「チェルノブイリ」ドラマがものすごい
https://www.cinematoday.jp/page/A0006858

時代はゴルバチョフでペレストロイカだったけど、まだ「ソ連」だったもんで、ソ連は謎の国だったんですよ。
今はツアーなどでチェルノブイリに行けますが、当時は行こうとしても、少なくとも一般人は行けませんでした。



posted by ゆかわ at 08:53| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

ピロコ欲

NHKFM「アニソンアカデミー」
毎週土曜 午後2時

ゲスト講師 森口博子

【2020年8月8日 OA曲】
ルナ!/アップルパイ(「美少女戦士セーラームーン」)
犬生は一度きり/シナモン(堀内犬友)、ブー(犬川登志夫)、ラッキー(犬田哲章)(「織田シナモン信長」ED)
フリージア/with 塩谷哲/森口博子(「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」EDより)
ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜/森口博子(映画「機動戦士ガンダムF91」より)
水の星へ愛をこめて【生】/森口博子(「機動戦士Zガンダム」OP)
Canary/松田聖子
サイレント・ヴォイス/with 寺井尚子/森口博子(「機動戦士ガンダムZZ」OPより)
暁の車/森口博子(「機動戦士ガンダムSEED」EDより)
君を見つめて-The time I’m seeing you-/with 本田雅人/森口博子(映画「機動戦士ガンダムF91」より)
フレフレ/中川翔子(「ハクション大魔王2020」ED)
レオのうた/弘田三枝子、コロムビア女声合唱団(「ジャングル大帝」ED)
よあけのみち/大杉久美子、アントワープ・チルドレン・コーラス(「フランダースの犬」OP)


しょこたんとのドッジボールトークw
なかよしだなあ。

そして今さらですけど

ピロコうたうまい


「暁の車」という曲が良かったので調べたらガンダムSEEDの曲で、オリジナルは別の方が歌ってるんですね。
こちらはピロコバージョン。

Hiroko Moriguchi - Akatsuki no Kuruma (2019)


いいなあ。もっと聞きたい。
ピロコのうたききたい
posted by ゆかわ at 07:11| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

ラジオ2020/07/25

TBS「空気階段の踊り場
出演者 :(書いてなかった)

7月25日(土) 27:30-28:00

タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200726033000

もぐらさんの故郷探訪。
元実家の辺りに行っただけでドラマ一本撮れそうな濃さ。


ラジオ日本「山本さゆりのミュージックパーク

出演者 :(書いてなかった)
7月25日(土) 20:00-21:00

タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/JORF/20200725200000

タブ純さんの番組を聞こうと思ったら時間が過ぎていて
洋楽がかかってたので初めて聞いてみました
なんとなく演歌の番組だと思いこんでいてすみません。
某FM「軽音楽をあなたに」のリスナーだったという方の初お便り?初リクエスト?が読まれていました。

うっわ聞いてたそれ・・・・

○十年前の番組とのことで、どなたが番組の司会だったのかは覚えてないんですけど
自分が山本さんのお声を鯉いてた可能性はありますね。
そうかー。
来週また聞いてみたいです。


youtubeにあったもの

1980年12月11日 NHK-FM 「軽音楽をあなたに」 ジョン・レノン追悼番組 第二夜
posted by ゆかわ at 09:27| 東京 🌁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

ラジコ不調

昨日がなんか全然ダメでした。
今は治ってます。

色々あってなかなか聞けてないのが多いです。



ラジオ日本「タブレット純 音楽の黄金時代
出演者 :タブレット純

7月18日(土) 17:55-20:00

タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/JORF/20200718175500

久々に聞いたらアニメ特集とのことで、懐かしい昭和のアニソンが多めに。
古いファンなら知ってる曲ばかりですが、さすがタブ純さん、歌い手の情報が詳しいです。

冒頭での物真似は「アラレちゃん」のせんべえさんと山吹先生だと思いますが、なんか山吹先生の方が似てるw

てんとう虫の歌は近所の友達の家で川崎のぼる先生の原作漫画を読んだことがあり、
飛行機に乗って旅行に出かけた両親が飛行機事故で・・・
というところから始まるんですけど、川崎先生の絵って結構リアルタッチで、
それで飛行機がドーン!みたいな、ちょっと衝撃的でした。
アニメではそこを柔らかくしたものと思われます。
末っ子のひよ子が人気でした。
とても小学生とは思えないスタイルの月美姉ちゃんや、次男のカジくん・・・お姉ちゃんが働き過ぎで倒れる回とかありましたね。
他の家族も手伝うけどメインはお姉ちゃんひとりで、今だと小学生が大家族の家事ワンオペとか設定段階で無理でしょう。

その後川崎先生はコロコロコミックで「ムツゴロウが征く」という少年時代の畑正憲さんをモデルにした作品を連載されるのですが、
出てくる犬が、体はリアルにかかれているんだけど顔が「てんとう虫のからべえ」みたいでなんか嬉しかった記憶。



TBS「アフター6ジャンクション」(3)【特集コーナー】など
出演者 :ライムスター宇多丸/日比麻音子(TBSアナウンサー)

7月22日(水) 20:00-21:00

◆20時『日本の戦争映画』を支えた脚本家・須崎勝弥特集 by時代劇研究家・春日太一

タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200722200000


ラジコの接続が悪くてぶっつぶつだったので後でちゃんと聞きます。
戦争映画とそのテーマ曲ヒット、懐かしいです。
戦争映画は好んで観る方ではありますが、このあたりの昭和ヒット作はそういえばそんなにしっかり見てないのでちゃんと見たいです。
須崎さんは特攻の生き残りで、その脚本では若者の無駄遣いみたいな作戦をかなり否定的に書いているそうです。


映画【連合艦隊】主題歌 〜『群青(劇場公開版)』

ピアノは羽田健太郎さんだそうです。

自分もおそらくそれなりのシーンで涙腺緩くなるとは思いますが、
コメントに「英霊に感謝」と書いてる人が多くて、自分にはんとなく違和感です。
春日さんの解説を聞いた上で映画をちゃんと観て、改めてどう思うか聞いてみたいところ。
自分なら感謝ではなく、お悔やみを捧げます。
人の死にありがとうとは申せません。

ついでに書きますが作られてきたほとんどの戦争映画は反戦映画です。
「映画なんか撮らずにまた戦争に行きたい」と思う映画人なんかいないですから。



posted by ゆかわ at 08:07| 東京 ☔| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

やや密ミッドタウン

アトロク火曜のタイムフリーを聞いていましたら、前にもうたまるさんがオススメしていた写真展の話題が。

ん?富士フイルムスクエア・・・?
こないだ行ったわ。
見たわ。
あれか。
そうだったのか。
先着500名のメンコもらってきましたよ。


FUJIFILM SQUARE 企画写真展
写真界初の文化勲章受章者がとらえた、東京の復興と発展を支えた人々のいぶき
田沼武能写真展「わが心の東京」


こちらははもう終わってしまって、マイケル・ジャクソンの写真展が始まっているようです。


私は同会場の別の写真展を目当てに行きました。

写真歴史博物館 企画写真展
「100年前にカワセミを撮った男・下村兼史 −日本最初の野鳥生態写真家−」


こちらは9月30日(水)まで。


 およそ100年前、日本で初めて野鳥の撮影に成功した男がいました。その名は下村兼史。下村は日本における野鳥を主とした生物写真の先駆者であり、日本最初の野鳥生態写真家です。野生生物を写真で記録する者の少なかった1920年代から30年代、下村は、北は北千島から南は奄美大島、小笠原諸島を歴訪し、里山、離島、原野など、今日では変貌がいちじるしい自然環境と、自然にあるがままの野生生物の姿を写真で記録しました。



スクエアでは同じフロアで3つの展覧会があり、メインがうたまるさん紹介の、
少々こじんまりしたのが野鳥の、という感じでした。
日本初の野鳥写真家による野鳥の影、100年前の鳥たち、映り込む100年前の木々や農村の様子など。


写真にかぎらず、明治とか大正あたりのアーティストの作品などみるとき、
なんとなく時代が近いので、
この方は今どうしておるのだろう・・・いや、もういないんだ
人生を終えているんだ。
そうか・・・
みたいな、薄ぼんやりとした不思議感を味わいます。


たまたまイカ母が都心の病院に通ってまして、
付き添いをしているのですが今回少々時間のかかる検査だったため、
待ち時間を利用してミッドタウンに訪れました。

街の施設はやや密。
駅や電車は空いていました。
天気悪かったせいか、バスが密。

コロナなんか関係ないね、みたいな人もいるだろうし、
こちらも滅多に外に出ないから
都心のコロナお作法とか完全にはわからないし、
逆にご迷惑かけるみたいにもなるかもだし、
可能な限りあんまり出歩きたくないな・・・・というのが正直な感想です。

自分がかかっても平気だし検査も不要と思ってる人は、
「自分が人にうつすかも」という意識はもってもらいたいと思います。
posted by ゆかわ at 11:03| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

ひとりで黙ってラジオを聞いていますが。

TBS「久米宏 ラジオなんですけど」

出演者 :久米宏/堀井美香  ゲスト:伊集院光
6月27日(土) 13:00-14:55

2006年10月に始まったこの番組も最終回。
メッセージテーマは特に設けないので、ご自由に番組へのメッセージを募集。
「今週のスポットライト」のゲストは伊集院光さん。
林家彦いち師匠の「彦いち噺」も聞き納め。

タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200627131348




13年9か月続いていた「久米宏 ラジオなんですけど」が
2020年6月27日(土)で最終回。

以下久米さんのページ

最終回なんですけど


以下伊集院さんのページ

「僕の番組はスポンサーがつかない!」伊集院光とらじおと久米宏

伊集院さんの方では久米さんがゲストに。



TBS「伊集院光とらじおと(2)」


出演者 :
伊集院光/柴田理恵/伊東楓(TBSアナウンサー)1・2週目/喜入友浩(TBSアナウンサー)3・4週目  ゲスト:久米宏
6月25日(木) 10:00-11:00

◆9時「伊集院光とらじおとニュースと」けさまでに入った最新ニュースを伊集院光なりに解釈して一生懸命話す。
◆9時20分「らじおと放哉と山頭火と」はリスナーの自由律俳句を紹介!
「らじおとぷれぜんと」。今週はどんな対決が飛び出すのか?!
◆10時 ゲストは、フリーキャスターの久米宏さん!
番組3度目の登場!TBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」があさって土曜日の放送で13年の歴史に幕。今、何を思う?


タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200625100000





ラジオのプロ、手練れによるラジオ対談。
短い。
久米さんのほうは意外と最終回ぽかった。

久米さんが始まる前の時間は小堺さんの番組で、その頃はまだコサキンがあったと思います。
えっ終わっちゃうの?と思ったけどまあ久米さんなら聞こうかな、と思った記憶があり。
opテーマは何となくピアノだと思いこんでいて、よく聞いたらガットギターがメインでした・・
お疲れ様でした。

久米さんの番組では伊集院さんのフリで「アンチについてどうしよう?」のトーク多めだった気がするけど
善良なサイレントリスナーはいないことになってんの?とか。
感想送ってこない人も何も言わない人も、見えないけどいるから。
その方が多いから。

というのは、まんが読者さんに対してもそうだよなということを改めて。
うちの規模は小さすぎですけど、業種的に被る感覚だなと思って(´ー`)

posted by ゆかわ at 09:02| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする