2019年06月02日

西川文野無双

「らくごのデンパ」
出演者 :西川文野
6月2日(日) 06:45-07:00

メールアドレスどころか番組ページもないようで、どういう位置なんでしょう。

いつもはグッチゆうぞうさんの後になんとなく聞いたり聞かなかったりですが、今日は聞いてました。
ゲストの二丁拳銃小堀さんがかなりの落語好きのようで、立ちぎれ線香(放送では立ち消えといっていました)という演目を初めて知って調べてみると、悲恋小話みたいなストーリーで泣けました・・・
一本立ちというのは当時の風俗用語で、するてえと厳密には男性限定なんですねえ。

テレビ見てないので小堀さんのご活躍は知らないんですけど
西川さんの天然ツッコミおもしろすぎ。
文化放送で長くがんばって欲しいです。

タイムフリーはこちら。
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20190602064500
posted by ゆかわ at 08:53| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

G作家の小部屋

この時期おもしろラジオCMをやってる金鳥、今年のバージョンですが
日本を代表する作家でありながらゴ●ブリでいらっしゃるG先生のインタビューがおもしろいです。

いや先生、かっこいいわーと思って聞いてて、
ページ見たら町田康やってガチの先生やんか

たいへんお見事。

http://www.kincho.co.jp/cm/radio/gsmall_room.html


若い頃の先生(´ー`)

INU メシ喰うな! 1981

posted by ゆかわ at 09:02| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

5月22日(水)ラジオ

吉野家プレゼンツ 東貴博のドンと行こうぜ!
https://www.tbsradio.jp/don/

普段聞いてないんだけどたまたま影山ヒロノブさんがで出たので。

5月22日(水) 21:00-21:30
作詞が出来ないのに20歳で独立…影山ヒロノブさんと「ドンと行こうぜ!」#8

今はタイムフリーのみ、後にアーカイブ出るようです。

アニメ系の番組に出るとアニメの話が多いですが、今回は芸能面が多かったみたいです。

えっレイジーの人がチェンジマンのKAGEなの?!っていうのはTETSUが織田哲郎さんだった次ぐらいのびっくり事項でした。

今回、元レイジーが3つになったというお話をされて、影山さんソロとラウドネスと、もう一つが

ネバーランド!

サイコアーマーゴーバリアン!!

オウマイ…
ソウデシタカ。

カッコイイ曲ですよねー。
内容はあんまり覚えてないです。

サイコアーマーゴーバリアン OP


特撮はそろそろ卒業かなと思ってた頃のヒット。
テーマもかっこよかったのでシングル買いました♪
この頃の放送は他に、シャイダー、ジャスピオン、バイクロッサー、
全部楽しみで、なんか救われてました。

電撃戦隊チェンジマンOP 影山ヒロノブ

アトロクで宇多丸さんお誕生日、
ゴルラジで大竹まことさんもお誕生日だったそうでびっくり。
黒いだんみつさん好きなんだけど、嫌いな人の話をラジオですると縁が出来ちゃうから、しない方が良いかもと思って心配になっちゃいました。
ラベル:アニメ
posted by ゆかわ at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

さよなら さよならクローム

こんにちは火狐。

間違ってふたつもさよならしちゃった。

けっこう長らく使っていたクロームからファイヤーフォックスに乗り換え。

軽い!早い!おりこう!

さっくさくで嬉しい・・・如何にクロームがくっそ重かったか。

最近はこの、操作感の悪さにストレスを感じてはいて、
ついに、大容量ファイル転送中に落ちるという事件が発生。
数時間かかってたのに・・・
クリスタ作業中でメモリぱんぱんなときに起きたので、作業終わったからクリスタ閉じてIEで再度試すとなぜか落ちました。
こっちはなんなのか・・・

PCの調子も良くないと思うけど現状維持しか選択肢がないので、
低スペックPCではもう容認できない状況に。

元はIEが使いづらくて乗り換えたから、クロームかる〜いとか思ってたんですけど
長い間によけいな機能がくっついたりして、
クロームがIEみたいになっちゃったんでしょうね。

火狐さんはメインのwin7では今の所問題ないけど、ノートの8.1ではブラウザの表示が崩れ、一部ボタンが表示されません。
IEとオペラも試したけど同じで、クロームだけちゃんと使えるから仕方なく使ってました。
クローム優遇仕様?
10ではどうなんでしょう。

ラジコつけっぱなしを試したところ、クロームよりはちょっと長持ち、一旦落ちたけどブラウザが自動で起ち上がりました。
クロームでラジコを聞く場合、メモリ使用70%前後で一旦閉じて、しばらく待って起ち上げるようにしてます。
クロ−ムは終了してからもしばらくメモリを使っています。
火狐は安定感がありますが同じように、メモリ使用が増えたら閉じるようにします。
結局ラジコは重い。

カテゴリはクリスタからじばなか迷いました。




posted by ゆかわ at 08:44| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

知らないガンダムがある

昨日のガンダム三昧、あっというまでびっくりしました。
えっさっき森口さん出てたのにもう終わり?もうあたりが真っ暗?みたいな。

曲がたくさんかかるだけでも楽しかったと思うんだけど、関係者インタビューも充実、聞き応えがありました。
むしろ曲は足りなかったかも。
音楽番組なので音楽についての情報、トークが多めなのもよかったです。

ガンダムといえばBGMはオーケストラと思う人もいるようですが、三枝成彰さんからの流れなんだなとか、トミノさんが劇伴の大家である渡辺岳夫先生をなめてかかってたら豪邸に住んでてびびったとか、それからは作曲者の「人」をみるようになったそうで、先に流れた三枝さんのインタビューで「なぜかトミノ夫妻が(自宅or事務所に)来た」というのと繋がるんですね。
これはいい仕事。

Zガンダムの放送では、始まるまでの自分の期待値が高すぎるあまりファーストとのギャップについていけず、かなり早い段階で切ってしまって
アムロが出るところまで見てないんですけど、ご自身がアムロそのものともいえる古谷徹さんが「ベルトーチカさんが実は好みじゃなかった」という話がおもしろくて、ちょっと見てみたくなりました。

ファーストはGYAOで配信中
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00066/v12671/

今の放送は哀戦士のあたり、中盤ですね。


私自身はきちんと視聴してるのがファーストのみという偏向ぶりなんで
ファースト以外の話題についていけるか不安だったのですが、ゲストトークも興味深くて楽しめました。
ちゃんと見てないといっても古いものに関してはある程度は知っているとか、曲も聞いたことあるのがほとんどなんですけど
昨日紹介のガンダムの中で、古いはずの作品だけどこの主題歌は聞いたことがない、はてな?というのがあって、
タイトルを聞いても主人公の名前しかわかりませんでした。
それも、言われてああってあなるぐらい。
それは・・・

ヴィクトリーガンダム
Vガンダム

調べたら93年の放送でかなり古いほう。
だのに、なぜ。
検索したら本気で主人公以外見た記憶がなかったです。
完全スルーに近いんですけど当時一体何が・・・
トミノ作品だったんですね。
主人公の名前がウッソ、って何?みたいに思った記憶はあります。
ZZも途中で切ったけど最初の方は一応見てたし、なんだったんだろう・・・

あ、部屋にテレビなかった。
それだ。

というわけでVガンダムを見てみたい今日この頃です。




公式サイト見たらこんなコメントが。
http://www.v-gundam.net/product/index.html


何がダメなのか探してください。

この作品は全否定したいと思っているものです。このような結果になったのは、全て監督の責任です。何かの間違いでこのBlu-rayで見た方は『機動戦士Vガンダム』の何がダメなのかを探してみてください。そこから気付ける人がひとりでもいらっしゃればBlu-rayとして出した意味があると思っています。

総監督 富野由悠季


(・∀・)

むしろ見たーい






ラベル:アニメ ガンダム
posted by ゆかわ at 06:19| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

連休ラジオ

もう日付と曜日が混乱(´Д`)

この連休最大のお楽しみ

今日は一日“ガンダム”三昧
https://www4.nhk.or.jp/zanmai/364/
5月2日(木・休)
午後0時15分〜6時50分
午後7時20分〜9時15分


NHK・民放の大型企画

NHK・民放ラジオ特別番組 今日は一日民放ラジオ番組三昧〜#このラジオがヤバい〜
https://www4.nhk.or.jp/konoradiogayabai/x/2019-05-06/07/75793/4532456/
午後7時20分〜 午前1時00分

これは各局同時オンエアになるのかな。
出演はラジオ番組を持ってるタレントやミュージシャン、アイドルなど。
まあ無難な線かと(´ー`)
トーク内容に期待です。


聞いたラジオ記述は疲れたので割愛

ナチチャコパック発売の宣伝番組で、白石冬美さんの話題に触れあの明るい小島いっけいさんが声を詰まらせしばらくトーク交代ということがあって、印象に残りました。

posted by ゆかわ at 05:15| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

まんが制作はマルチタスクだと思う人(^O^)/

「生島ヒロシのおはよう定食|一直線」
生島ヒロシのおはよう定食 月〜金 5:00 - 5:30
生島ヒロシのおはよう一直線 月〜金 5:30 - 6:30

おはよう定食とおはよう一直線という名前の違う番組になってますが同じ生島さんなので同じです。


5時台を聞いていたら、カウンセリングもするお坊さんがお電話でメンタルアドバイス。
脳は同じことを夢中で続けるシングルタスクでは疲れないが、色んなことをするマルチタスクは疲れるといわれているそうです。

まんが制作はまさにマルチタスクではないでしょうか。

イカの脳はメモリ容量少ないしCPUも遅いので休み休みじゃないとすぐいっぱいいっぱいに・・・(´Д`)
って思っていて、
げんじつの作業PCもそうなのでメモリの様子見ながら一緒にがんばってるかんじ。
もうちょっとがんばろうなwin7ちゃん。
毎日頭痛が微妙でやばい。

作業の合間にミニゲームをするんだけどこれは脳の癒しだから無理して我慢しなくてもよい、やってもよい、というルールにしてます。
エンドレスではしません、私はゲームでもずっとでは疲れるから。
脳よわい・・・

明日はマインドフルネスについてだそうです。
posted by ゆかわ at 05:41| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

金土ラジオ

「ROLAND THE CLUB」
ROLAND/古谷有美 (TBSアナウンサー)
4月5日(金) 21:00-21:30

以下タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190405210000

TBSラジオと、音声コンテンツ配信プラットフォームアプリ「ラジオクラウド」にて、現代ホスト界の帝王『ROLAND』の初冠番組「ROLAND THE CLUB」を放送!
■ “現代ホスト界の帝王” 『ROLAND』がどのように形作られたのか?
TBSラジオでは、現役ホストとしては史上最高額の移籍金で移籍したことでも知られ、経営者でもある『ROLAND』が18歳でホストデビューして以降、“現代ホスト界の帝王”に登りつめるまでの哲学や、プライベートなどを交えながらトーク。
■ “現代ホスト界の帝王” 『ROLAND』の接客をバイノーラル録音で疑似体験! 「ラジオクラウド」では、あたかもホストクラブで『ROLAND』に接客されているかのような臨場感を味わえる、オリジナルバイノーラルオーディオコンテンツを予定。恋愛、人間関係、仕事など、様々な悩みを抱える5人の一般人を、4月2日にオープンしたばかりの「THE CLUB」で『ROLAND』が迎えます。
どちらも、どうぞお聴き逃しなく!!



アトロクの後の時間が特番ということで、前日あたりから番宣が流れており、
ローランドって楽器メーカーかゴリラかなのでそれじゃあ楽器かな、と思ったら
元ホストの方だそうです。
で、なぜ取り上げたかと言いますと、
番組内でかかった曲がキャンディ・キャンディのエンディング、
なんでかっていうとこの曲でギターを弾いているのがローランドさんのお父さんなんだそうです。
へええ!(゚ω゚)


「あしたがすき」 キャンディ・キャンディ

名曲。
確かにこれはギター演奏が印象的な楽曲で、ギターアレンジで「演奏してみた」動画も結構あります、
通常は演奏者までクレジットされないのでお名前はわかりませんが、良い仕事なさってたのですね。
お父さんは周囲の反対を押し切りギター一本で上京されたそうで、ホスト関連には全く興味ないんだけどそういう個人的な話がおもしろかったです。

アニメのキャンディ・キャンディは主役キャラクターがぶりっ子に見えてむかつくのであんまり好きじゃなかったです。
意地悪な子の方を応援してたなあ・・
今見たら印象違うかもですね。



今日のアニアカは織田哲郎氏降臨!のはず!
一応全部聞けるはず!

NHKFM「アニソンアカデミー」
https://www4.nhk.or.jp/anison-ac/



TBS「ラジオアーカイブ」
日曜日 3:00 - 4:00

土曜深夜放送。
白石冬美さん追悼「金曜ナチチャコパック」を2週にわたってオンエアだそうです。

過去放送ログがアップされている!ありがとうございます
https://www.tbsradio.jp/archive/

ラベル:アニメ
posted by ゆかわ at 07:24| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

ゲームとは、永遠のあこがれ。

「アフター6ジャンクション」
月〜金 18:00 - 21:00


アフター6ジャンクション(3)【特集コーナー】など
出演者 :
ライムスター宇多丸/宇内梨沙(TBSアナウンサー)  ゲスト:遠藤雅伸
4月4日(木) 20:00-21:00
◆20時「平成にとって『ゲーム』とは何だったのか? “ゲームの神様”と考える by 遠藤雅伸

以下タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190404200000

新旧ゲーマー必聴。
わたくしなどはすでに死ゲーマーでありますが、
西新井は東京マリンで初めて見たゼビウスの、
あの画面を音を、
一生涯忘れることはありませんでしょう。
遠藤さんありがとうございます

で、番組中でナラティブという言葉が使われていて、
検索するとガンダムばっかりで知りたい情報がなかなか出てこないという有様でしたが


コトバンク

ナラティブ(narrative)
物語。朗読による物語文学。叙述すること。話術。語り口。→ナレーター
(出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例)

名詞はナレーションですかね。
これだけだとよくわかんないけど、
以下 日本大百科全書(ニッポニカ)の解説 より

〜例えば「水は二つの水素原子と一つの酸素原子からできている」という言明は、事実の叙述であって、時間的な経過をともなった事象の再現ではないが故に、物語ではない。一方、「やがて雨が降り出した」という文は定義上物語である。〜

「ナラティブ」とは「物語」とは非なる、と。

放送ではストーリーとナラティブの違いについて話されていて、例えば、ゼビウスにはストーリーは存在しないのに、プレイヤーがゼビウスから得られる情報でストーリーのようなものを想像する、
これがナラティブ、みたいな。

まだ把握できてないけど、設定しか存在しない作品に対し、色々想像することってありますよね。
ちょっとしたゲームの二次まんが、二次小説はそれにあたるかなと。

「まんが」はストーリーを表す手段であり、私はすなわちストーリーを作っているんだけども、
実はここで云われるナラティブ的なものにも憧れがあって、
まんがの場合は、ストーリーがない、まとまっていないとするとあまり評価を得にくいものとなってしまうかもしれない、
でも、ゲームではそういうことが「あり」で、設定しかない、断片のエピソードしかない、ルートが異なればエンドもたくさん
それでおもしろい。

うらやましい・・・

みたいな。

もちろんまんがを読むということとゲームをプレイするということは違うのだけど、
サウンドノベルなら「ストーリー」だけどインタラクティブなのでゲーム性もあるしで、

うらやましい・・・・

そういや「サウンドまんが」ってあったのだろうか・・・
ゲーム的にまんがを楽しむにはやはり無理があるのか。
ゲーム内でわざわざ静止画にフキダシつける必要もないから、声有りの動画にしたほうが早そうだし、
まんが形式って恐らく相当にアナログな表現であって、デジタルと相性悪いのかも・・・


私は、まんがを作るに当たってはどうしてもストーリーありきだから、
なかなかできないことなのだけど、
「断片」を複数作ることで、読者さんの脳内で勝手に繋いでもらう、ってのもありではないか。
みたいなことを考えてみたり。
一編のまんがが断片の集合である、でもいいとは思いますが、
読んだ人が「で?」ってなりそうですよね・・・

でも、そういったゲーム的なまんがはアートみたいでカッコイイかも知れない。
絵は描けるし設定もできるがストーリーが思いつかない人は、「ナラティブ」を意識するのもありかもしれない。
とか、創作妄想が広がって楽しかったです。
サイトにはアーカイブ出して欲しいなー・・・
posted by ゆかわ at 08:11| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

ラーマ奥様インタビューで「まったり」という言葉を使っていた

3/29金のアトロク8時台

まったりという言葉が美味しんぼでひろまったとwikiでもなっているという話。
見たらなってました。

まったりと言う言葉自体はあったかもしれないが、
味に使う言葉ではなかったと思う。
ラーマ(マーガリン)CMで奥様がマーガリンを食べた感想として「まったり」と言う言葉を使っていて、
「え、まったり?って?どんな味?」みたいな感じで話題になった。
それがコントなどでも使われるようになって広まり、今に至る、というのが自分の記憶です。
たぶんラーマCMは70年代、美味しんぼはもっと後では?


こちらのコメントでもCMの記憶を書いてる人あり。

ラーマ奥様インタビューはいずこへ?
https://togetter.com/li/89318


「渋い」もユーミン発じゃないと思うなあ。
そのエピソード自体はあったのかもしれません。
チャ−ルズ・ブロンソンあたりが「渋みがかったいい男」みたいなイメージ・・・

どうでもいいと言えばいいですがとりあえず記憶メモとして書いておきました。
気になる方は各自で調査お願いします。
ネットに情報がないので覚えてる人に聞いたりアナログ取材で調べたりしないと無理かも(´ー`)


posted by ゆかわ at 12:23| 東京 🌁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする