2018年11月15日

おしえてー♪

「伊集院光とらじおと」
https://www.tbsradio.jp/313680
「ハイジの歌は歌詞があるからイヤだったの。歌手じゃなくてバックがやりたかったの。」
11月14日(水)ゲスト:伝説のコーラスシンガー・伊集加代さん

ラジコタイムフリーのみ。

「いしゅう」さんなんですね。

だばだー♪ とかタイムショックの あーーーー♪ も伊集さんだそうです。


明日のゲストは鷲尾真知子さん


だばだー♪
違いがわかる男

司会は田宮二郎
タイムショック1978チャンピオン大会


posted by ゆかわ at 03:27| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

あんびえんと

「アフター6ジャンクション」
https://www.tbsradio.jp/a6j/
月〜金 18:00 - 21:00
ライムスター宇多丸の聴くカルチャー・プログラム、最高峰。
TBSラジオが65年以上続いた野球中継に幕を下ろし、ラジオ新時代を告げる番組が2018年4月に誕生した。 映画・音楽・アイドル・本などの分析や、独自視点による研究など、日常の中にある「おもしろ」を掘り起こすカルチャー・キュレーションで現代社会に広がる様々な趣味嗜好の多様性を受け止める。
あなたの好きが否定されない、あなたの好きが見つかる場所。
番組略称は「アトロク」。

以上コピペ。

以下タイムフリ−

アフター6ジャンクション(3)【特集コーナー】など 
出演者 :ライムスター宇多丸/宇垣美里(TBSアナウンサー)  ゲスト:柴崎祐二
11月13日(火) 20:00-21:00
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20181113200000

8時台「俗流アンビエント・ミュージックとは何か?特集 by 柴崎祐二」
これはタイムフリーじゃないと曲を聴けないので今のうちに。


「そこら」でかかってる環境音楽的なものを評価する、という試み。
たまたまネットにあるフリー音源を聞いてたらこの特集が始まったのでシンクロニシティでした
アンビエントというジャンルを作ったのがブライアン・イーノだったとは知らなかったです。
バリバリの売れてるミュージシャンが敢えてやる場合は出力を抑えることになるんだろうけど
アマチュアとかそんなに売れてない人ががんばって作ったものがよい「俗流」とされることもありそうで、それは複雑だなーとか思ったり。

エリックサティのいわゆるあの辺りは、個人的には全然落ち着かない曲です。

サティ:ジムノペディ No 1 【ピアノ版】

うわーこのテンポおちつかねえ(´Д`)

サティで楽しいやつ!

Erik Satie - Le Picadilly [HQ]

あかん手遅れ・・・ この人の明るさは嘘だ無理してる観が見える。

現在心身ともに不調です(´Д`)


ちなみに
「サティ :3つのジムノペディ」
https://enc.piano.or.jp/musics/613

こちらのような解説を見るのは初めてですがサティは1枚アルバムを持ってまして、ジムノペディは3つとも聞いたことがあります。

第1番 ゆっくりと痛ましげに

第2番 ゆっくりと悲しげに

第3番 ゆっくりと厳かに

というふうになってまして、これで癒しとか嘘(´Д`)
作曲者の、クラシカルなスタイルへのアンチもあるでしょうしロックでいえばパンクとかグランジ的なアプローチであると解釈しています。
いやはや全くおちつかねえ(´Д`)

3つともぜんぶ

Satie ~ Trois Gymnopedies ~ Aldo Ciccolini
posted by ゆかわ at 05:18| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

生誕90年関連メモ


「Nらじ」 ラジオ第1 毎週月曜〜金曜 午後6時 / FM 毎週月曜〜金曜 午後7時〜7時30分
生誕90年 手塚治虫が伝えたかったこと
2018年11月2日(金)放送 
2018年11月9日(金) 午後8:00配信終了
香山リカさん(精神科医、立教大学教授)、松谷孝征さん(手塚プロダクション社長)
http://www4.nhk.or.jp/nradi/24/


【放送後記&聞き逃した方へ】ゲストは手塚プロダクション取締役、手塚るみ子さんでした!
TBSラジオ✖️週刊少年ジャンプがコラボ!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』毎週土曜24:00〜24:29。
第71回(2018年11月3日)放送分。
https://www.tbsradio.jp/310131?fbclid=IwAR2gediHBpHDqRi-tpkY7iQ9liaJ0A8L3YwNoRdMBmPVdqR-jGrjlfWvyas
posted by ゆかわ at 05:54| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

本当はヤバい手塚治虫特集とか希望します

「まんがの日特集 生誕90年!未来に語り継ぐ 神様・手塚治虫」

NHKラジオ第1
11月3日(土・祝) 午後1時05分〜午後3時55分
漫画の神様・手塚治虫の誕生から90年。
手塚の誕生日11月3日の「まんがの日」に、その魅力や功績を語りつくします!
ゲストが選ぶ手塚作品のお気に入りカットをHPでご紹介する他、
リスナーによる「未来に残したい手塚作品」投票も行います。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=5103_01

来週土曜まで聴取可能です。


2時台の安孫子先生のお話は必聴。
ジャングル大帝の終盤の吹雪は安孫子先生のアシ、とか
上京し手塚先生の実家にお邪魔してロストワールドの没原稿600ページに驚愕とか。
乃木坂のアイドルさんがなんと、女性なのに七色いんこの舞台主演をなさったそうでゲストでカラテカのやべさんと出てました。
手塚作品といえばまあ若者は普通に読んでないですよね(´ー`)
3時台はのぞみさんの番組見てたので後で聞きます。
番組中にアーカイブが聞けることをアナウンスしてくれたアナウンサーさん、ありがとうございます。

手塚作品は暗くて救いのない話も多く、読んでないのもたくさんありますが私はそういうダークで孤独なムードの作品のほうが好きだったりして、そういう人も少なくないと思います。
わかってるひとはわかってるみたいな巨匠マニアックス、ダークサイド的な番組も聞きたいですね。
アトロクあたりでやってくれないかなー。

サスペンスな名作短編集「ザ・クレーター」とか、救いのない「鉄の戦慄」、「きりひと讃歌」は怖くてせっかく買ったのに1回しか読んでないし、「アラバスター」はもってるのも怖くて友達に売っちゃいました・・
昔は怖がりだったんです。ホントウデスヨ
チャンピオンコミックスだったので少年向けですが、半透明人間である主人公アラバスターの見た目も怖いけどそれよりも、透明少女に向けるえろい欲望とかロックの優性思想的なドヤぶりとか、絵よりもそういった心理描写が怖いというか気持ち悪い(誉)んですよ。すごいわー
今もう一回見てみたい作品です。
追記;ちなみに「魔太郎が来る!!」とか「エコエコアザラク」や恐怖漫画カテゴリの作品は怖いけど楽しく読んでたので、なんか別格だったんだと思います。
それなのに、子供向けヒットもちゃんと出しているなんてやっぱり先生は巨匠過ぎる!
売れるものを求められる商業漫画家でありつつ自己表現もなさっていたと思うので、漫画制作とはどちらかにかたよるものではないんだなということも教えられます。
あと「青いトリトン」、アニメ版「海の」もトミノなのでそういう意味で良いかんじですが原作も薄暗くて良いですよ、オススメします。
アニメの方を先に見ていて後から読んで、全然設定違うんで驚きましたがこれはこれでいいなーとか思ってました。
そもそも髪が緑じゃないですし。あのデザイン変更はすごいと思います。

海のトリトン (オープニング)

ちなみにかっこいいポリペイモスはアニオリです。


完全版だそうですがお高い・・(´Д`) 


表紙が素敵なサンデーコミックス。




好きなのに未だに一巻を読めてないノーマン・・・ 寿命の前に読まねば。




ラジオ聞こうぜ(・∀・)
posted by ゆかわ at 04:11| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

しゃかいてきラジオコンテンツ(´ー`)

アフター6ジャンクション(リンクはラジオクラウド、聴取可
「ごんぎつね」に始まる「感動教育コンテンツ」の是非とは
2018年「道徳」が小学校の正式教科となり各メディアで様々な意見が飛びかっています。そんな今、話題となっているのが『不道徳お母さん講座 私たちはなぜ母性と自己犠牲に感動するのか』という本。道徳教育以外でも賛否両論ある運動会の「巨大組体操」や、今や小学校行事のスタンダードとなりつつある「二分の一成人式」、そして『ごんぎつね』などの “感動教育コンテンツ”に鋭くツッコミを入れた内容に、今多くの共感の声が上がっているとか…


以上コピペ。
このご本読んでみたいですねーおもしろそう。
ごんぎつねをBLいうなやー
ネットの反応を拾っただけなんだけど、そこだけつらかったです・・・
なんで通常の友情をいちいち性的ハッテンに持って行きたがるのか。
あ、ここ関係ないです愚痴ですすいません



今見たらベストセラー1位すごい。

posted by ゆかわ at 06:18| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

10月18日(木)

10月18日(木)深夜1時からの木曜JUNKおぎやはぎのメガネびいきは、ザキヤマ・プレゼンツ!「矢作は恥だが役に立つ」
https://www.tbsradio.jp/299962

おぎやはぎさんはふだん聞いたり聞かなかったりの感じですが、SPウィークでザキヤマさん登場とのことなので聞きたいと思ってたんですけど寝落ちしていたところザキヤマさんのイタ電音声で目が覚めました。
平たく言うと深夜にザキヤマさんが芸人やタレントにひどいイタ電するというひどいアレでひどいんですが、その際企画意図をしゃべらない、名乗らない、ということになっていて最高にひどいです。
テレビ見てないから最近の人を全然知らなくて、相手の方に関してはほとんどわからないですけど夜中に聞いてると完全に目が覚めますのでオススメです。
後ほどタイムフリーで聞きたいです。

朝の「伊集院光とラジオと」でリスナ−さんが「空気階段の踊り場」がおもしろいと投稿。他人のラジオを聞かないことでおなじみの伊集院さんも実はおもしろいと誉めてたのに。SPウィークなのに。放送がないそうです。
朝の時間はお隣の「くにまるジャパン極(きわみ)」と半々ぐらいで聞いてます。

六平直政さんの初回を聞き損なってしまって残念ですがこれから聞きたいと思います。
住協グループ presents 六平直政の気をつけナイト!
https://www.tbsradio.jp/musaka/

ラジオ聞こうぜ(・∀・)
http://radiko.jp/
posted by ゆかわ at 04:25| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

ラジオ聞こうぜ

というわけでラジオが大好きです。

ラジオカテゴリ らじばな 開設。
ラジオの話、略してらじばな、みたいにみんな使っているだろーなと思ってググったら・・・
あんまりなかった
番組名で少しあるぐらいでした。そうか・・・(゚ω゚)

関東ローカル限定ですが、おもしろいラジオとか聞いた番組など触れていこうと思います。
ラジオが家にないとか、あっても合わせ方がわからない人も多いと思いますが、
スマホ持ってる人はラジコのアプリがあるみたいなのでそれで聞けます。
↓こちら
http://radiko.jp/

通常お住まいの地域のみですが、有料プランのプレミアムでは全国のラジオが聴けるようになります。
これでいざというときの引っ越しも怖くない。
関東のラジオが入らないから地方在住は無理だと思ってるくらいで。マジです。あとはネットと流通があれば生きていけます。
高校ぐらいの頃はNHKFM千葉放送局の番組がおもしろすぎて、千葉に引っ越したいと思ったりしました。

普段は主にPCでラジコですが、アナログラジオもよく使います。併用して2番組かけてることもあります。
災害用にアナログラジオの用意はオススメですよ

今は昨日聞けなかったあとろく金曜さいこぱんさんの日のタイムブリーを聞いております。
アフター6ジャンクション
月金のデイリー番組なんですが金曜だけちょっと特殊なんです。
聞いてればわかるようになるんで敢えて説明しません。
アトロクのことはまた書きましょう。


そんなわけで昨日の番組ですが

マイナビ Laughter Night
「空気階段の踊り場」
金曜日 24:30 - 25:00 (マイナビ Laughter Night 内)
https://www.tbsradio.jp/odoriba/

お笑いの空気階段さんの番組。テレビ見てないのでテレビでの活躍具合は知りません。
最近よく聞いてるんですがクラウドあるんですね。ノ−チェックだったので聞いてみたいです。
もぐらさんの実在の妹さんと架空のふれあいをするコーナーがおもしろいです。

昨日は、かたまりさんが親友の話を始めて、君たちはネットやってないから自分たちでのアピールができてない!とだめ出しをされたがまあその通りと。
そういう話をちらっとしていたんですが自分で自分を売り出す、というのは、今や各界で常識なんだろうと思うし、
漫画でもツイッターやSNSから商業展開、ということはよくあります。
狙ってすることは難しいと思いますが、その人が自分の漫画をツイッターにあげていなければバズりもしないわけです。

本人に元気とコミュ力があって顔出しも声出しも好きな人は、SNSや動画配信などを使って宣伝すれば、チャンスはいくらでもある!という希望の世界なんだと思います。
作品制作以外に、そういうことが好きな人、得意な人なら良いと思うし、ネットでは長編より単ページでの読み切りがうけるみたいのがあって、売れようバズろうと思ったらそれなりの方法があるようです。
よくわかります。
わかりますが・・・
ストロウイカでやってるのは、
商業誌ではできない時間のかかるじっくりした長編
なので・・・・
ネットとは相性が悪い!(゜Д゜)
ということを改めてわかってしまった次第です

イカは深海でマリンスノーをたべなからがんばろう。がんばろうったらがんばろう。
と、ラジオを聞きながら思ったのでした
番組的にはちょっとしたフリートークだったんだと思いますけどイカのわたがふくらまったです(゚ω゚)

posted by ゆかわ at 06:56| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする