2019年09月20日

ピンクを増やすゲーム3

今回は1ページ目から。
進んだけどまだまだですね。1話ですまないので。
労働が入りそうなのでそれまでやります。
zetai03.jpg

ゲーム名が変わってるけど意味は同じです。うっかり。
posted by ゆかわ at 05:12| 東京 ☁| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

ペン入れ部分

えっちなシーンではありません
gb.jpg
posted by ゆかわ at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンクで埋めるゲーム2

昨日の分。
ちょっと増え。一部ペンとベタ
zentai02.jpg

今日もやります。
posted by ゆかわ at 06:19| 東京 ☁| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

ピンクで埋めるゲーム

コミスタで作業中の同人データ。
見えないように縮小してぼかしております。
上部の1〜4ページあたりまで切れてます。

水色がアタリ、ピンクの部分が下書き済み、ピンク部分を増やしたいと思います。
場合によってはムラサキ。
どこまで進められるかな・・
zentai01.jpg

Fの下書きより時間かかってるような・・・おかしい。
気を楽にしてすーはー
緊張しないように。

夜ぐらいまでに結構進めたらいいな。という具合です。


posted by ゆかわ at 13:52| 東京 ☔| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

漫画たいへんですねとか他人事みたいに言ってみる

台風も頭熱もおさまり通常モードへ移行・・・したい。

同人作品をちゃっちゃとあげてFに戻りたいんですけど、やはり悪い癖が出て、時間ばかり食う手つかずな状況に。
それでもぼちは勧められてはいますが、さくさくとはいかない。
なるべくシンプルに、こだわらずに、てきとうにと、そう描こうとしても逆に難しくて、
手を抜くとするとどのくらいまで抜くのか、シンプルとはどういうことかなど考えるとまたぐるぐるしちゃって、
一気にめんどくさくなる。
今のをやってる最中に思いつきでコミスタのベクター線を使っての図形の組み合わせ、すでにある素材のみでなんか一作、と思ったんだけど考えすぎてめんどくさくなり保留にしました。
規則的な無機質な感じの画面にしたいというのがあったのですが。
(あいかわらず誰が読むのかみたいな)

3D素材を下敷きにして作画してる作品も結構みかけますが、いじり慣れてないので配置がめんどくさくて、
例えばここに路駐してる車を描こうと思ったら、3D素材を置いてトレスとか、2D処理とかしても良いわけですが、
自分の場合はすでにアナログ技術があるから、てきとうでいいなら写真でも見ながらアレンジしつつの模写でもした方が早いという判断に。
クリスタの方がコミスタよりもベクターとか3D素材は良くなってるから、練習のつもりならクリスタでやった方が良いし、
将来もっと良いスペックのマシンをゲットしたらチャレンジしてみたいかも。

なんか一生練習ですね。
それでもいいのかもしれない。


「めんどくさい」の対策

・チェックのため一旦画像ファイルを出力しているので、それを見ながら「これを仕上げるんだ」と思い直す。
・しかし全体を見過ぎると「こんなに描かなきゃいけない」とうんざりするので描くときは部分で見ていく。この点デジタルは良い。
・描けるところからちょこちょこ描いて、隙間埋めパズルみたいにしていく。順番にやるより多分良い。
・なんとなくでも「描きたくない」と思われる絵は、流れを見直し、問題なければカットする。必要なければ無理して描かないことにする。
・同人なのでやりたくないときは休む。

そろそろ休み明けにしたいところです。
がんばりましょう。







posted by ゆかわ at 07:18| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

買ってください!

なかなか売れてませんが応援、支援のつもりでご購入いただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いいたします。

※それぞれ値段と仕様が違う場合がありますのでお確かめ下さい。
最安はノート(1部¥100、3部構成)画像が少し小さめ。

オススメはDLsiteですが先方様の修正により女の子のイラストはTiくび無しです。
パブーはTiくびあり、BWIは多分あり



DLsite [ストロウイカグラフィティ2000]
https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ256553.html

note「ストロウイカグラフィティ 1〜3」
https://note.mu/stlowika/n/n24726075fd44

パブー「ストロウイカグラフィティ」
http://p.booklog.jp/book/127548

BWI「ストロウイカグラフィティ2000」
https://bookwalker.jp/de6600e6f0-d84a-4730-8b63-79c3fbccc6c8/


9月でパブー閉店、よろしくお願いいたします。
http://p.booklog.jp/users/stlowika







posted by ゆかわ at 07:13| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

雰囲気作画実験

今朝は若干涼しいと思い温度計を見ると29度。
30度では暑い。
たった1度の差、しかしなにか大きなものがそこにはある。


労働の合間に小ネタを作っていて。
合間なのでFには集中できなそう・・・というわけで、
昨年あたりから考えていた、童話を元ネタに「しどいまんが」を作る第2弾。
第1弾はすでにテキストレベルで作っていて、そのうち作画したいナーと思いつつ先延ばししてます。
自分の中では第2弾の方が旬なのでそっちをやっつけたい気分です。

これは合間ネタなので無理はせず、すごくがんばって真剣に集中しないといけない、描けない、ということでは困るので、ちょっとの合間でやったりやらなかったりできるような、雰囲気作画、または雰囲気仕上げというものをしてみたいというわけです。
自分の場合 とにかく作画がネックになり、疲れるし大変だしやりたくにゃい・・・となりがちなので
自分に負担のない、しかし下書きや○描いてちょんよりはちょっとマシ、
といった作画はどのあたりか探ろうという試み、かもしれない。

例えばこれみたいに下書きっぽいのもそうだと言えるかも知れませんが
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=74674212

これの場合は、アタリをとってその次の段階の線をちょっと直した状態のもの、
であるので自分の作業段階ではこれはまさに下書き。

もう少し下書きっぽさからは抜けて、まあこういう作画なんだなというレベルの線、絵柄を考えてみる、みたいな。
イメージとしては6〜70年代ぐらいの少年漫画絵風、できれば手塚絵的な、というイメージを持ってますが自分なりのものになってしまうでしょう(予言)
パロディをやりたいわけではないので、そっくりにする必要もないしできないし。
背景などもできるだけ単純化された簡素な線で、しかし自分のことなのでふにゃふにゃやるかも。

昔の少年漫画絵背景は、簡素だけど線はきっちり描いてあるんです。
トレスでリアルに描くようなこととは全く別の技術。
四角いものは四角に、丸いものは丸に、省略してるだけで立体としての破綻は少ない、など、基礎がしっかりしてないと実は難しいです。
その頃の大人漫画だと、大人は実際の世界をすでに知ってるからかも知れませんが、多少の省略をしても許されるようなイメージもあります。
かっちりしたものからの逸脱は有りで行くと思います。

あと、コミスタ使用予定だけど、いつもならこんなトーン絶対使わないみたいなところを選んで放り込みたいちうのがあって、ここはお楽しみです。

テキストだけ作って各デザインは脳内イメージだけ、描きながら決めます。ページ数も未定。

とまあ色んな事を考えてますが、そのうちでき上がるかも知れないのでよろしくお願いします。

posted by ゆかわ at 07:42| 東京 ☁| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

ストロウイカの異常な作業環境♪

tukue1.jpg
しどいのは線もですけど、なんじゃこら。

実際はキーボード左にノーパソがあって、ほぼラジコ専用です。
モニタ1は縦、モニタ2は横。
再起動すると入れ替わることがあります。最近はだいたい1使用。

キーボ−ドは100均の重ねて使える式のメッシュのトレイに入っており、キーボードより少し大きいので、できたすき間にものを詰めています。
位置が少し高くなりますが慣れました。
それよりも。
すき間に詰めてるものは、作業には使わないものとかゴミとかも多いですけど、ペンをこのすき間に入れるようになって、行方不明率が激減。
使用中はペンをペン立てに入れないので、以前は机の上に置いて席を外すとどっかへ転がっていなくなる・・・ということが多かったんですが
この環境だとすごくなくならない。
「ペンをペン立てに戻せる、出し入れできる能力の高い人」はペン立てで問題ないのです。
いつも使うものは手元に、使わないものはしまいっぱなしにしたい、という本能が強いので
つまりいつも使うペンは、ペン立てには戻さない、だがしかし転がっていかない、という環境が必要、偶然ですがうまく解決しました。
これは奇跡です。
何言ってるかわからないと思いますが、ものを元にしまえない人っていうのがいましてね・・・本当の話です。

異常なのがモニタとペンタブ位置。
一時期スペースの関係でキーボードを机の辺と平行に置けなくなってしまい、斜め置きで固定されています。
それにあわせてモニタも斜め、体も机に対し斜めです。
タブは板の上に載せており、机からはみ出しています。
これによりスペースは確保されましたが依然として斜めです。
最早真っ直ぐになりたくないのかも・・・

ペンタブは体の正面に置いたり、画板のように使ったりしている人が多いと思いますが、イカ環境では脇に置いており、たまに正面位置にして試してみるとむしろできなかったりして・・最初の置き方が影響していルと思います。
キ−ボードをモニタ前から動かしたくなく、スペースもない、しかし据え置きにしたいということでこうなりました。

ペンタブ作業は慣れるまでには結構時間がかかっています。
ずっとできなかったんですがある日急にできるようになったので、慣れなくて苦労してる人は諦めずに続けてみてください。
あなたのニューロンが接続するXデーはすぐそこかもしれない!

ていうか実際は机ではなく作業台なので、引き出しがありません。これもリアルデスクトップが散らかる原因ではあるが・・・あっても散らかるでしょう。
長年愛用してます。

こんな環境に慣れてるってイカすごくない?

posted by ゆかわ at 09:53| 東京 ☁| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

コマ割りに王道無し

3話目以降のテキスト直し中。

以下基本愚痴なので、この暑いのにうぜえという人はスルーしちゃってください。


ふと思うんだけど、コマ割りって私はそれなりにこだわるのですが、
著しい目線誘導の破綻がみられる、著しく読みにくい、ということ以外なら、
読者はその漫画の絵が良ければ見てくれるし、絵がいまいちでも話が良ければ読んでくれる。
結局まあ人ぞれぞれのコマ割りでよくね?
って最近よく思うんですけど。
もちろんテクニックはあって、そこを考えなさすぎると読みにくくはなるし、
掲載レベルに満たない人の場合は、上記のような部分は改善を勧めた方が親切だとは思います。
編集的指導が全く無意味で無駄ということもありませんが、全く無意味で無駄と思われる指導も存在します。

自分もさんざん言われてきたし、人の商業漫画を見ていて「ここは指導が入ったな」みたいな部分を見つけると人の漫画なのにちょっとつらかったり。
作者が、素晴らしい改善案ありがとうございます!そこ気づきませんでした!すっごいよくなりました!みたいにうきうき作り直してたら、
そこはそんな風に浮いた感じになってないんです。
もちろん良いご指導もあります。実際担当さんに良いご意見をいただいて改善できたことはありましたが、経験上そういうことはあまり多くないです。
担当さんがそこ変えたいから変えるんですね、はい仕事だからします、みたいのが一番多く、そのくらいならまだ良くて、
え・・そこいじってなんになるんですか・・・全くの想定外なんですが・・・せっかくよくできた箇所なのに・・・そこ削るとテーマを削っちゃうんですけど・・・みたいな指導がデフォの担当さんだとつらくて死にます。
担当さんで通っても上でむちゃくちゃ言われて、通してくれた担当さんのその口からむちゃくちゃな直しの指示が出るとか、これも死にやすいフラグ。

掲載レベルなら実力もプロレベルの人なので、内容さえ問題なければ、過度のお手入れは描き手のストレスになるだけだったりします。
もしかして気にしない人もいるかもいれません。
それぞれです。
ある程度こだわりのある人に、どうしても必要とは思えない変更を指定して、直してきた結果、担当さんが思うほどよくなるものでもない、というのは担当さんの方も知ってるんじゃないかと思ったり。
個人としての「きもち」では、コマ割りとは基本やセオリーなんてのも人ぞれぞれで、漫画描きたいけどなんにもわかんない、全く描けない、という状態の人が、過去の人が考えたマニュアル的なやりかたをある程度参考にすればよいぐらいのもので、そんなに他人が手を入れて良いものでもないと思ってるんで、担当さんが既存のセオリー重視だったりするとセオリーに沿った直しを注文されて、自ら割と良くまとまった構成をグレードダウンする憂き目に、そういうことが続く担当さんだと「商業つらい」ってなってくる・・・っていう。
なので商業を意識する場合は前もって対策をします。
編集者が文句を言いにくいコマ割り、構図というものがあります。
すなわち既存のセオリーを意識することです。
バストアップの連続を避け、ところどころ全身やアップを入れ、コマの大きさも変化させてメリハリをつける、などです。
担当さんによっても癖があるので、この担当さんは人物の真正面の構図を好まないから避けるとか、やっていく中で色々考えないといけないです。
残念ですが、あまり個人のこだわりとか個性などは求められません。
なんか就活対策にも似てますね。
しかしこの業界の就職率はものすごく低いので、良い担当さんに巡り会うことも含めて運が大きいと思います。
持論ですが「運」の要素が一番だと思います。
大変ですけどプロを目指す人はがんばってください。
イカはイカの活動をがんばります。

漫画制作の一般ネタは「ストロウイカ情報」のカテにしていこうかと。

posted by ゆかわ at 08:30| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

烈・・・

ゆうべは寝苦しさMAXでした・・
寝てるのに苦しいってなんだこれみたいな(´Д`)

さて

「ストロウイカグラフィティ」
各所で販売中ですが、

DLsiteで3
ノートで各1(3部構成)
パブー BWI ゼロ

といった状況です。引き続きよろしくお願いいたします。

DLsiteさんでは初めてのお支払いをいただくことができました!うれしい・・・
お買い上げの皆様、ありがとうございます。
最近では規約が変わって、3年たっても3000円に満たなければ一旦支払いみたいになってたような。
画質的には登録先で最高のクオリティだと思われますのでオススメです。
お持ち帰りPDFなので閲覧もお手軽。
他作品にレビュ−入れてくれた方、ありがとうございます

こちら ただいま10%オフ!
https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ256553.html

BWIさんで売れてくれると1部でも振り込みいただけるので助かります。
EPUBなので専用ビューアが必要ですが、ブックウォーカーのビューアをダウンロードでき、ブックウォーカー以外のEPUBファイルも見れます。

こちら
https://bookwalker.jp/de6600e6f0-d84a-4730-8b63-79c3fbccc6c8/

夏のせいかナツロプを持っていってる人がぼちぼち。
ありがとうございます。

BWI「ナツロプ2018」
https://bookwalker.jp/de38c209d8-6d4f-4d35-8bb3-90cada278339/

パブー「ナツロプ2018」
http://p.booklog.jp/book/123652

DLsiteさんでも無料設定ができるようになってたので、無料サンプルとして出したいと思ってるんですけどなかなか。


ストロウイカの夏のオススメ
「ひまわりのバカヤローblue」


ストロウイカトップも見て下さいね。
http://stlowika.ifdef.jp/



posted by ゆかわ at 06:47| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする