2019年11月08日

今日も今日とて。

れんさいまんが Zくん
https://www.pixiv.net/user/1430771/series/67499

持ちこみタグで他の人の持ち込み談見てたりして、
あまり描いてる人多くないんですね。
プロの方でも成功談でも失敗談でもいいのでもっと描いてくれればいいのに。
読みたいので。

いやしかし。
もう無理だな持ちこみ!
と改めて思いましたがやはりギャンブル性高すぎですね。
どこへ行くか誰に当たるかの運が大きすぎ。
行ってみるなら最低限そのことは知っておくべきです。
その上で編集さん見学♪とか腕試しとか、そんな感じならいいかも。

Zくんの場合、
もっと身軽に動ければ・・・
実際最後までタラスギさんの呪いは解けませんでした。
それでは、どうやってこの持ちこみが終わったのか、というのはまたいずれ。

他の持ち込みの方はいわゆる講評というものを受けてるんですけど、
そういえばタラスギさん、何も言わなかったです。
記憶にないわけではなく、作品の内容についてあれこれ言ったことがありません。
「まだまだだね、また持ってきて」
だいたいこれです。
名刺もくれませんでしたがその後数年関わります。
途中でそういやあげてなかった、みたいな感じで、他の編集さんがくれたタイミングでもらったような。
まあいろいろありますから。
道半ばの人は、心と体には気を付けて下さい。

posted by ゆかわ at 09:27| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

Zくん新作とピクシブデビュー

です。
よろしくお願いいたします。

シリーズれんさいまんが Zくん
https://www.pixiv.net/user/1430771/series/67499

れんさいまんがZくん その0
http://p.booklog.jp/book/128870


パブーが閉店するならZくんをどこかへと思ってたんですけど結局しなかったので、パブーではこのまま継続します。
別の場所へとは思ってたんで、ちょっとドキドキしつつもピクシブへ今までのを出して行く予定です。
パブーでは描いた順ですがピクシブでは内容の時系列順にしてみようかと。
その後は流れで。

そういえば持ちこみに至るまでを描いてなかったので紹介がてら付け足してみました。
初持ちこみで子供がこんなこと言われたら本気にしますよねえ・・・
ひどいですよタラスギさん。


子供の頃から○○になりたくて・・っていう人、使う側には良く思われませんよね(´ー`)
面接でだいたい落とされますよね。
引き出し少なそうって思われるし、真っ直ぐすぎて融通きかなそうだし。
しかしまんがは創作なので経験値が全てに漫画になると思って生きてきたので、このまま続きもやりますよ\(^O^)/

みんな!Zくんをおうえんしてくれ!!
Tシャツもあるぞ!

SUZURI



トリニティ
https://www.ttrinity.jp/product/2831927#269



posted by ゆかわ at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

懐かしのインレタ

怪我の功名的にインレタ風トーン効果を編み出しました。
こんな感じ
inreta.jpg

ズーム
inreta1.JPG

うーん とってもインレタ風。

古くなって粘着力の衰えたインレタをもったいないからがんばって貼ってみた感が出てると思います。
所々ドットの位置をずらすと完璧かも。

このデジタル時代に・・・\(^O^)/
ズームしないとわからんし。


インレタとはインスタントレタリングの略で、検索するとまだありますね。
昔は黒と白のみでしたが、今では色々あっていいなあ。

インレタの貼り方
https://www.inreta.com/applying

このページの下の方にインレタをこする専用ヘラがありますが、先の丸いもので圧力を加えればいいので何でも大丈夫です。
トーンナイフの裏でもOK。
昔はこのヘラをトーン貼りにも使ってました。
(※当時400円でした・・・880 円と倍になってる。
※※ マクソンで500円以下のもあったので欲しい人は探してください)
ていうか大昔はこれしかなくて、そのうちいづみやがプラ製で幅広のトーン圧着専用ヘラを売り出し、
アシ先で他のアシさんが持ってたりして、
「おおこれは!めっちゃ便利!!」ということでみんな喜んで買いました。
イノベーションだったと思います。
商品名はラブトーン、いづみやは現Tools 。
画材屋もめっきり行かなくなったなあ。

80年代にはカセットテープのタイトルにインレタを使うのがかっこよかったんですよ。
アルファベットや数字が印刷されているものが文具店などで売っており、よく使う文字が早くなくなるから考えて使わないといけません。
高いのであんまり買えなくて、ここぞというときに使ってました。
自分の場合は主に漫画。

で、漫画的には文字だけでなくドットが印刷されてるインレタを使用することがあり、
トーンより割高になるのでちゃんと貼ってる時間がないとか、こんな風にぱらぱら貼って隙間を埋めるのに役立ってました。


中高生の頃作った豆本のタイトルにインレタ(文字)使ったなー・・・というのも思い出しました。
新日鉄釜石や神戸製鋼が強かった時代でにわかラグビーファンだったので、表紙にナンバーエイトの選手描いたりしました。
今のラグビーはだいぶ様変わりしてるようですが、全然見てません。
残念ですがテレビ見れないので。
posted by ゆかわ at 06:02| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

正しい絵 間違った絵

お絵描き講座みたいなのって最近はたくさんありますが、
こっちは丸、こっちはバツ、みたいに、正しい絵と間違いの絵を比べてるのもよくありますよね。

いろいろ見てたら、

あれ・・・丸の方もバツの方も違くね?

と思える絵がありまして。
少なくともはっきりとこの丸の方が正解とは思えない・・・
ていうか、漫画の中ではどっちの絵が描いてあってもよくね?

とか。

その講座はあくまでその絵師さんの基準での○×であり、
絶対的なものではないんだけど
うっかりそういうの見ちゃうと自分の絵を描くときも、
「あーこの人間違った絵を描いてるよーしょうがないなーわらわら」
とか思いながら自分の絵を見る人がいるのか。。。とか、
ちょっと引きずられたりして

そもそも、
人体の構造をちゃんと学びたいなら美術系の人のほうがいいし、
3Dモデルのデッサンのみでは筋肉や脂肪が動かないので正しいものではないと思われます。

その絵師さんみたいな絵を描きたければ
そこで学べばいいとは思いますが、
絵の個性とは「その人らしい揺らぎ」のことであると解釈していますので、
誰かとそっくりだとわかる絵が描きたいとか、
マネキンのように正確な形が必要だから3Dにするとか、
「どんな絵を自分のものとしたいか」についてはいろんな方向性があるとは思いますけど、
デフォルメされた漫画絵を成り立たせるにあたっては、
あんまり
「自分の絵は間違ってる・・・」
みたいには思わない方がいいよな、
と改めて思いました。

絵ではずっと悩んでます。
これからも悩みます。

posted by ゆかわ at 07:59| 東京 ☁| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

白い画面にする勇気

このページはこれで完成
gazo.JPG
立体感や奥行きを出すためつい中間色を入れたくなるところをグッと我慢。
商業なら担当さんに「もうちょっとなんとか」って言われそうな。
実はこの前段階で、もうちょっとグラデトーンとか入れてたんですけど
勇気のカットオフ。
もっと白黒二値みたいな画面にしてみたくもありますが、今回は無理なので
それっぽいこともいずれしてみたいです。

今回トーンの処理はドットではなくグレー塗りなのですが
コミスタは乗算ができないのでちょっと微妙。
ドットなら線の上に乗せても問題ないんだけど・・・

自由にやっちゃったのでコマ割りもやや小さめ。
4段のページもあります♪
スマホで見たり、小さい画面での閲覧対応を考えてます。
細かめのコマ割りが好きではあるが、作業としていつまでも同じページやってるのは好きじゃないから
ページ3〜4コマぐらいにしていきたいんですけど・・・
なかなか難しいです。


もうすぐ終わりにしたいんですが、仕上げられなければ一旦切ってシーズンを生かしたいです・・・
かといって仕事もないと困るし、この年末はどうなるやら。



posted by ゆかわ at 06:46| 東京 ☁| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

手つかず現象

ここんところはおおむね順調に作画作業できてましたが久々にあからさまな手つかず襲来。

ここでいう「手つかず」とは、
ただ漫然とさぼっている、さぼりたい気持ちがある、というのではなく
やりたい、やらねばという気持ちがあるのにできない、という状態を指します。
さぼりたくてさぼってる時は、「そろそろやらないと・・・」と気分を切り替えればできるのだろうと思われますが、
「何故か理由はわからないけど手につかない」という状況をメモしてみようと思います。

今はスッキリしてますが一日中眠い、頭ぼんやり、でも寝てみるとそんなに寝付けない、という身体状況がありました。
まずこれが根本かなと思いますが、まずやる気が出ません。
やる気はなくていいから線を引く、手をつけるという課題があるのでとりあえずやってみるも、人物の線がぐだぐだで下手くそになるので、7背景をすることに。
しかし背景も進まないので仕上げをしようと思うが仕上げも無理っぽい。。。
そうこうしているうちに稼働時間終了、という事態に。

以前も時々絵を描けない状態になることがあったのですが、最近はあまりなかったです。
対処としては「寝ないとだめ」かも。
イメージとして、脳がぱんぱんで動作しない、メモリがめいっぱいで何かできる余裕がない、みたいなかんじ。
動画見ても頭に入らないから作業ゲームぐらいしかできないし、寝れるなら寝る、寝れない場合は他のことするかそのままぼんやすりするか、みたいなところ。

今日は外出予定のため作業はあんまりできないですが、できないときの1日よりできるときの1時間の方がすごいのでちょっとやります。
できるかな?


posted by ゆかわ at 06:14| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

ピンクを黒に

新ネタのテキストをまとめてましたが描くとしても先なので一旦終了。

同人作業続き。
昨日はピンクの部分を無くすつもりで作業してて、無くならず。それでもなんとか3ページ進みました。
終わってもこの続きがあるのでまだ出せません。
一旦ネームを最後までやるかな・・・
zentai1030.jpg

おにゃのこ。80年代美少女風のデザインを意識しているのです。
既存の何かに似たらいけないと思ったりしたけどすくなくともななこには全然似て無くて良かったです。
キャプチャ.JPG
posted by ゆかわ at 10:37| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

いろいろ

労働しつつ思いつきテキストをまとめ。
進行とか作画スタイルが割とはっきりイメージできてるので、今やってる同人作品もこちらに倣うかんじで。
なかなか進行しないのがもどかしいですけど楽しくなってきたので
労働しましま。
posted by ゆかわ at 06:52| 東京 ☁| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

気まぐれゲリラ企画(終了)

これから明日のこのぐらいの時間まで約24時間ぐらい
パブー版「ストロウイカグラフィティ」をほぼ試し読みフル状態にいたします。
(カラーイラスト2枚は非公開)

※きまぐれなので早期終了する場合があります。

そんではスタートです



10人ぐらいは見に来てくれるかな・・・
管理画面で閲覧数が確認できるようになってて、すでに見てる方は二重カウントされないかも(されるかも
)なので、数字的には閲覧数増えないかも知れませんが、せっかくなので見てもらえると嬉しいです。


買ってくださる方は、
パブーとそれ以外の売り場のリンクはこちらです
http://stlowika.seesaa.net/article/469446326.html


よろしくお願いいたします



追記・翌日10時過ぎにて終了、ちょうどカウントが+10になりました。
この予想能力が何かに生かされないものか(ギャンブルはしません)
いいねしてくださった方ありがとうございます。
気が向いたら別作品などでまたやるかもです。



posted by ゆかわ at 09:43| 東京 ☔| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

さむひえ

めっきり冷え込んで風邪引きそうです。
冬装備どうしよう。

労働の合間に思いつきテキストまとめ中。
すんだら同人再開、企画Fも進めたいけど
そろそろシーズンなので祝う日を1ページぐらいでも・・・
でも脳内イメージとしてはlopがくるくるしてます。
自動書記できたらなあ。
中途ばっかりなのでなんとか完成品をつくらねば。

ここんところの製作テーマ「フラットな気持ちで淡々と」進める、を実行していきたいです。
調子良くても悪くてもとりあえず線一本でも引く、一応やっておいて変だったら後で直す。
すでにFのネームも変に見えてきてますが作画段階で直しながらでなんとか。

とりあえず手をつけていく、続ける、疲れたら休む、というのを延々と繰り返す
漫画制作は例えるならマラソンですが、持久戦は苦手です。
短距離型の者が長距離をこなすには・・・というのを考えていかないと。
とにかく気にしないでどんどんやるべし、なんだけど飽きるのでそこも課題・・・
自分がつまんない作品を描かない、というのも大事かもです。



posted by ゆかわ at 11:10| 東京 ☔| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする