2009年06月13日

筆圧関知せず?

なぜか筆圧が無くなりました。
一旦切って起動すれば直るかなーと思いきや、かわらず。

普段はケーブルを抜いておいて、使うときだけ差し込みます。
問題があるとしたら、そういうやり方のせい?
謎です犬

選んだピクセルの通りの太さに、
力を入れずサインペンみたいに書けるから
楽と言えば楽なんですが、やっぱりもう少し筆圧欲しいかな・・・
しばらく様子見ます。
posted by ゆかわ at 22:15| Comment(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

接続

絵を描いてないのでタブレットをオフっておりました。
通常時はCPUに負担がかかるためマウスなのです。
そうすると肩に負担が・・・(汗)
いいパソコン欲しいな犬

ちょっくら久々にお絵かきでもしようと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by ゆかわ at 19:53| Comment(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

お絵描き中

体調がすっきりしない今日この頃もうやだ〜(悲しい顔)
給料出たら医者に行くべきか悩むのでありますもうやだ〜(悲しい顔)

さて、お絵描き中なのですが
今回全部タブレットで作業しています。

そのうちのひとつをアップしてみます。
大きいので切り取った部分です。
titisen.gif

線は鉛筆ツール、メガネの中身は指先ツールで引っ張ってます。
これを半分のサイズに縮小し、色を塗り、調整してからアップします。
原画を縮小してしまうので、このサイズの絵は失われます。
作業が全部終わるまでは縮小しない方がいいと気付く今日この頃(汗)
縮小してからでは同じ線が出せないのですね・・・


今回の場合、せっかく手にした画材が違うのだから、
今までのセオリーやら縛りやらは捨てて、
自由に書いたらいいや、と思うと結構楽に、いい感じに書けましたわーい(嬉しい顔)
しかし時間短縮のため、次回からは鉛筆スキャンに戻したいと思います。
鉛筆のいい絵、いい線も探っていきたいです。
漫画楽しくなるといいな。ペン
posted by ゆかわ at 10:22| Comment(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

線の研究

線をどうするか、ということでテストしてみました。
今までは解像度150の原寸サイズで筆ツール、でした。
NEW追記:作業が久しぶりで忘れていましたが、
150の原寸で描くこともあるし、解像度を上げて描くこともありました。
その方が多かったかも・・・
やはり半年もあけちゃいけませんね、反省
ふらふら

しかし、今回筆ツールで細い線を出そうとすると薄い線になってしまって難しい、しかし鉛筆ツールではジャギってしまうのであんまり・・・
ということで、

●テスト1
鉛筆ツールを使い解像度300で描いて150に縮小
rakugakiko.gif線がくっきりしていいかんじですが微妙にギザギザかな。

●テスト2
筆ツールを使い解像度300で描いて150に縮小
rakugakiko2.gif
細かい表現が出来ますがこんなに細かくなくてもいいかも。

こんなかんじでミックスしながらやっていくと思います。
しかしかきやすーいかわいいので
ちょっと楽しいかもしれない。


posted by ゆかわ at 15:59| Comment(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4話25ページ目の作業

このページからプリンストンのスリムタブレットを使用しています。
線は鉛筆のスキャンです。

終了できるアプリケーションは全部終了し、CPUの稼働を確保。
もたつきもなく進められました。

ペン先の描き心地はとても良く、癒されますいい気分(温泉)
自分の場合、画材の描き心地は絵を描くモチベーションに直結するので、この点は大ヒットであります。

きめの細かい塗りができて感動しました。
ほんとにエアブラシがエアブラシみたいな効果出るし!
髪の毛のタッチなども出しやすくて楽でした。
逆に、微細な表現になりすぎないよう注意しないと(汗)
【祝う日】ではファイルの保存の際にわざと処理を粗くしているので、
荒さが余計に際だってしまうことにもなってしまいそうです。
例えてみると印刷の場合の「つぶれるところは細かく描かない」、みたいな。

これからの課題は、今まで出していた線が出せないので
そこをどうしていくか、です。
見た目が変わるのは仕方がないので、気にせずやってみようかな、というところ。

posted by ゆかわ at 09:39| Comment(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

今回気付いたこと。

描き心地はかなり良いと思いますペン
好みの問題と思いますが、結構しっくり来ます。
が、
思い通りの線を出すのがちょっと馴れないと難しいようです。
ペンを立てた状態と、普通に鉛筆のように持つ状態では
線の出方が変わることが判明。
むやみに筆っぽくなってしまうタッチを
どうコントロールしていこうかというのが目下の課題。
とりあえず鉛筆画のフォローがどこまで出来るのか、
これから試したいと思います。

前のFAVOだって最初は全然駄目で、
「こんなの一生使えない」と思っていたんです。
新年度だし、新しい環境でがんばれ!という事だと思います
心機一転!
練習しまっすわーい(嬉しい顔)
レベルを上げたいです。
ゆかわはやるきがでてきた!
てれれてっってってーん♪
posted by ゆかわ at 10:33| Comment(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

難点

●CPUに負荷がかかる
感覚としては、通常の動作が少々もたもたする感じになってます。
CPU稼働率100%になってしまうとしばし止まり、また動く、という感じ。
試し書きの時は気付かなかったんだけど、いつも遊んでるゲームが重くなったのでわかりました。
メモリは消費はまあまあ。
自分以上の環境なら問題ないんじゃないかと。

追記:通常時の操作をマウスにすることで解決。
場合によってはUSBポートがたりなくなってしまうので
マウスをはずさねばならないんですが。
4個あるハブの穴が2個しか認識しないので・・・
電力の問題?

CPUの稼働はこれで見ています。
メモリ管理ソフトのびーめむ
フリーです。
メモリの少なかった98時代からお世話になってます。
今では掃除するよりCPUとかメモリの状態を観察するのがメインかも

●マクロマネージャーがタスクバーに常駐
有効、無効しか選択できず終了できません。
しょっちゅういじりたいものでもないのになぜ常駐・・・
ペンの設定はコントロールパネルで出来ますし。
ビジネスマンには必要なのだろうか、ううむ 
posted by ゆかわ at 09:49| Comment(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

筆圧

筆圧の強さが0〜30までの段階になっており、1に設定。
0にするとポインタがファイルの上をよぎっただけで選択され、こまったことに・・・
この状態で得られるメリットはなんでしょう(^_^;)
30にすると相当ぎゅーぎゅー押さないとクリックできませんし、
描けません。
設定を戻すのに一苦労・・・(^_^;)
デフォルトでは4になっていました。

触るだけで操作できるようにしたかったので1にしましたが、欲を言えばそれ以下の強さ(弱さ)も欲しかったです。
もうよわよわですから、げほげほ・・・モバQ

で、筆圧でタッチの調整が効くと思ったのですが
「筆圧=ポインタ感度」
であって、
タッチの出具合は変わらないみたいです。
FAVOでは「筆圧=タッチの調整」
にもなっていたと思うので、
あのような鉛筆みたいな筆致で絵が描けたのですが、
今回はそれが出来ないようです。

むむう、今まで画材が鉛筆だったけど筆になった、みたいなとこですか。
筆やペンでもタッチを出さないことは出来るので、あとは
腕の問題になってきますかね。
その辺もぼちぼち馴れていこうかと。
posted by ゆかわ at 10:01| Comment(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稼働

画像は別窓表示になってないみたいです・・・
このまま行きます。
画像の画面からも戻れるのですみませんがそれぞれでお願いします。

薄い!
そしてきれい!
デザインはかなり素敵だと思います。
よ、汚さないようにしなきゃ・・・無理だけど・・・
SANY4130.jpg

シートがめくれるようになっています。
トレスしたい場合はここに元絵をはさむと良いらしいです。
タブレットでそういうトレスはやってみたことないけど、
きれいにできるものなのかな?
SANY4132.jpg

ドライバをインストール(ビスタの人はそのまま使えるそうです)
再起動して装着!
ついたーわーい(嬉しい顔)
すでにボール紙と紙をのせています。
激しく使用感出てますが、本人がいいからいいのです・・・
SANY4134.jpg

ペンがオフると青LEDが点滅、オンだと点灯、だそうです。
ペン先を盤面に接着させると消えます。
チカチカして気になるという人はなんかで隠すといいと思います。
青色が好きなのでまあ良いです。

デスクトップの操作は問題なし、
さあお絵かきはどうでしょう。

とりあえずデフォルトの状態で初描き。ソフトは写真屋さん。
princeton1.jpg
正直、
筆圧関知しすぎ(^_^;)
わたくしがこのような筆致で絵を上げたことがあろうか、いやない。
お分かりになると思いますが相当タッチがついております。
この辺は今まで使っていたFAVOより性能が高いかも。
比べられないので言い切れませんが。
ペン先に弾力があるからFAVOの時のように、
書いていて「硬い」、という感触ではないですね。
だから今まではボール紙のせてたんだけど、もしかしたらいらないかも。
線自体は写真屋さんなのでまあいかにもな感じですが仕方なし。

私は筆圧が弱いので、後でもっと軽く書けるよう
よわよわに調整したいと思います。
マクロ機能は未設定。

おおざっぱな環境
OS:WinXP HomeEdtion
CPU:1.8GBぐらい
メモリ:1GBぐらい

マック用のドライバもあるので
マックの人も使えます。
いろいろバンドルソフトもありましたが今回は
全スルーしましたごめんなさい。

というわけで今のところ問題なし、
こんないい製品をこんなお値段で買っちゃってほんとすいません!
プリンストンテクノロジーさん、がんばって!ぴかぴか(新しい)
という気持ちで一杯です。

posted by ゆかわ at 00:13| Comment(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

ペン

あ、画像の扱いがだいぶ変わってる。
ここから別窓になるようにします。

ペン立てに置いたペンです。
クリックボタンがちと硬いかな。
すぐ馴れると思います。
SANY4124.jpg

ペン立て。
外がアクリルで中がゴム、ずっしりしてます。
これなかなかいいです、気に入りました。
すでにホコリ付けてますけど・・・ふらふら
SANY4125.jpg

変え芯が2本付属、すでにペンにセットされたものとで合計3本。
プラモの部品みたいな形状ですね。
爪楊枝を付けるのは無理のようです(^_^;)
専用のペン先抜きが付いてました。親切。
無くさないようにしないと。
SANY4122.jpg

NEW追記
FAVOにあるような、ひっくり返すと消しゴムになる機能はありません。
自分は全く使っていなかったので問題なし。

しばらく放置しているとペンが節電モードに入り、認識しなくなるのですが、タブ上でちょっと押すと戻ります。
しばらくがどの程度なのかは未確認ですが、ちょっとキーボード打ってるとすぐ節電しちゃうようです。
タブにペンをだらっと転がしておいて、いきなり動いて
ああっっ!てことは少なくともなくなるみたいです(^_^;)

個人的感覚ですが、よわよわ人間なので疲れてくるとちょっと重いかな。
できるだけ重心を真っ直ぐにして、重さを感じることを軽減しようという意識が働くらしいのでよいかも。
posted by ゆかわ at 23:37| Comment(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする