2018年09月25日

生きてるのを初めて見た

深海名物フクロウナギ

袋というより風船ですね〜。こんな動きをするとは。

子供の頃読んだ学研のひみつシリーズではユーリファリンクスって出てました。
隣にいたキャスモドンは今では何とかギスとよばれるみたいです。
「海のひみつ」だいすきでしたわ
大陸プレートが動いてるとか地図を見つめすぎて穴を空けた(漫画の演出)ウェゲナーとか
海底火山が歳をとってけずれていくとか海のひみつだったかな。
家族か親戚が買ってくれたんだと思うんですか何冊か持ってました。
現在では多少「ひみつ」の内容も変わっていることでしょう。
子供の頃って記憶力も良かったから家が金持ちで良い学校に通ってたら今頃人生も違ってたのかナーなどと(´ー`)
陸はつらい・・深海に帰りたいわあくコ:彡
posted by ゆかわ at 06:09| 東京 ☁| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

宇宙と書いて。

モニタの内側にダニが・・・!
どこから入ったのか。ていうかなしてモニタにダニがたかるのか。
モニタにハエトリちゃんが寄って来るのには理由があったのだ・・・
放置。

先日ラジオ第一の昼の憩いの時間に「夏の日の恋」がかかって、懐かしいなーと思いつつ聞いてると実は河合奈保子さんのバージョンでした。
河合さんが歌っているのは知らなかったです。

この曲は八神純子さんが歌う「Mr.ブルー 〜私の地球〜」のシングルレコードのB面で、CD音源は持っていないので超久しぶりに思い出しました。
夏真っ盛りの曲という感じですけど今日は暑いので良いかも

(八神純子) - 夏の日の恋

ワンコーラスの前半はウキウキサマタイバケーションみたいな明るいノリなのですが、後半で曲調が替わり、空を越え宇宙まで行ってしまいそうな様相を呈します。

A面のMr.ブルー は今のEテレ、NHK教育テレビでの放送だったと思いますが、「パノラマ太陽系」という一週間にわたる宇宙特番のテーマソングでした。
カール・セーガン博士の「コスモス」の放映とか、時期はもっと前ですが宇宙博の開催もありました。
会場は閉館してしまった船の科学館です。
お台場フジテレビの近くですが、当時はそこまで行くのが結構大変で、バス移動を多めにした記憶があります。

※船の科学館の本館は公開停止中ですが別館は公開中だそうです。
https://funenokagakukan.or.jp/mini_tenzi

ある日なんとなく祖父が「宇宙博に行こう」とか言い出したんで行きました。
雨が少し降っていたんだけど、やむからとのことで。
バスにお気に入りの傘を置き忘れてしまって、いまだに心残りです。
持っていかなければ良かったなあ。
そのあと家族でも行くことになり、じいちゃんともう行ったと言ったら親が驚いてました。
知らなかったんですね・・それを知らなかったのでこっちもびっくりしました。
先日宇宙博に行った話をイカ母にしたら覚えてませんでした。
そういう私も2回行ったわりには月の石と屋外のサターンロケットのガワしか覚えてないし。
かなり混んでたからかもしれません。
船の科学館に行けて嬉しかったのが思い出です。

その時期、世代として、世界的に宇宙がブームだったんだと思います。
米ソが競うようにロケットを飛ばしたりして、今から思うとどうしてあんなにがんばって月に行かねばならなかったのかとか、まあ色々あったんでしょうけど子供はそんなの知らないので、ただ宇宙のことやイベントにわくわくしておりました。
今でもはやぶさなどの話題はあるけど、日本中が、世界中が宇宙に夢中!なんてことにはなってませんね。
宇宙への挑戦や開発は続いているし進んでいるので、そろそろ国際ルールとか決めといた方がいいと思うんですけど・・・
特定の国家とかお金持ちの個人が惑星開発に成功しちゃったら権利関係とか面倒なことになりそうだし。

さておき。

パノラマ太陽系は放送前から「録音する!」と張り切っていて、再放送もチェックしました。
まだ録画機材がなく、しかもお金がないから無制限にカセット買えないので全編は録れないから、気になるところだけRECで生編集という荒技をやってました。
なのでいっぺん見たあとの再放送は助かりました。録音も再チャレンジできるので。
ソフト化されてないみたいですがもういっぺん見てみたいなあ。


Mr.ブルー 〜私の地球〜 / 八神純子 HD (パノラマ太陽系ED風)

動画は力作。ありがとうございます



試聴が歌からになってて親切

夏の日の恋 八神純子(*アフィリエイトではありません)
https://mysound.jp/song/3382791/
ヤマハの配信サイトさん。歌詞もついて親切です。
当時のジャケ、番組と無関係なのでちょっとガッカリしたんですよね。ファンの方ごめんなさい;
一曲257円だけどシングルのAB面で300円とお得です。
チェックしておこう(゚ω゚)



ラベル:ラジオ
posted by ゆかわ at 16:53| 東京 ☀| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

Rock the Casbah

むかしロック・ザ・火葬場という漫画を描いたんですが、
以下元ネタ(´ー`)


The Clash - Rock the Casbah (Official Video)

駄洒落・・(((((((( ;゚Д゚)))))))
昔はネタに詰まったとき、タイトルを先に考えてふくらますということをやっていて、これは実家で歯磨きしてるときに思いつきました。
良い曲です
posted by ゆかわ at 13:01| 東京 ☀| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

ぷ、プロトカルチャー(((((((( ;゚Д゚)))))))

超時空要塞マクロス[B-ch] 
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00066/v13357/

第1話久々に見ましたが冒頭の記憶無し、後半はなんとなく覚えてるので一応見たと思います。
戦闘機に足が生えたデザインのガウォークは見てびっくりでしたね。
羽田健太郎さんの音楽も素晴らしいです。
歌で敵を攻撃とか、ロボットものに恋愛要素を持ち込むなど、様々な設定で新しさがあり、スタイリッシュなキャラデザイン、メカデザインなどで人気を博しご存知の通り今も続くシリーズとなっています。
この1、2話を見るだけでエポックメイキングなアニメ作品であったことがわかるのではと。

だがしかし、終盤で視聴を切ってしまい最後まで見ていません。
実はあんまり好きじゃなかったんです。
終盤になってちょっとだれてきた感があったのと、好きになれなかった最大原因は、ヒロインのミンメイちゃんがわがままだったから。
かわいくてわがままなヒロイン、優柔不断な主人公男子という設定は、当時の少年漫画ラブコメの王道スタイルではあったのですが、もともとそれがあんまり好きじゃなかったんです。
かわいい女の子にわがまま言われて振り回されたい願望の人が多かったのかも知れませんけど・・・
実際の所、女の子はかわいいからわがままなんじゃなくて、周りがそれを許すからですよ
もしも小さな女の子がかわいいかわいいみたいな扱いしかされないとしたら、そのまま育ってしまったとしたら、かわいそうだと思うし、
そういう関係性が架空でも現実でも好きじゃないんだと思います。
リアルでは性格は普通なのにちょっと顔がかわいいから生意気だと思われて苦労する女の子もいて、余計なアピールを考えなきゃいけないのは気の毒だと思ったりします。

さておき、
ミンメイちゃんはああだから仕方ないとして、早瀬さん。。。大人のあなたが・・っていうのがなんかいやだったなー
登場人物ではクローディアさんが好きだったです。
小原乃梨子さんは洋画吹き替え以外ではのび太とか海底少年とかやってましたので、アニメで大人の役をするのがなんか新鮮でした。

今でいう作画崩壊もありまして、最近では海外の外注さんでもレベル高いと思うのですがこの作品ではそうではなく、仕上げも微妙でセルの汚れが拭き取られてなかったりとか・・・
オタクだったんで細かいとこまで見えちゃってむしろすいません。
セーム皮でセル画拭くんですよね

改めて見ますとテンポもいいですし、脚本の軽妙さには舌を巻きます。
冒頭のどうでもいいようなガールズトークでちゃんとキャラ設定を説明してるのが素晴らしかったです。
続くみたいなのできるだけ最後まで見たいと思います∠(`・ω・´)

ヒロインの性格は嫌いだったけど歌は好きでした。
これが ミンメイの歌・・・(実写)

愛・おぼえていますか 飯島真理

映画は未見。

ラベル:アニメ マクロス
posted by ゆかわ at 05:43| 東京 ☀| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

だーまん

ゴールデヌイーク始まりますね。
仕事来ないし 個人的に一年で一番まずい期間なので粛々と祝う日でもしようと思います。
おやすみの皆様はお楽しみ下さい。

GYAOで映画のスパイダーマン1作目をやってました。

https://gyao.yahoo.co.jp/p/00445/v12196/

配信終了日:2018年5月9日

吹き替え番を見ましたがじっくり見れる人は字幕番が良いと思います。
日本語訳ではヒロインの言葉遣いを現代風にしていて、 〜だわ、とか 〜なのよ、 とか言わせない書き方なのですが、洋画吹き替えだと結局しゃべってる内容が日本語的じゃないので、あんまりはまってないよなという印象。
余裕があれば日本語版も見てみると面白いかもです。

ダーマンといえば。
私が世界一好きな映画監督であるサム・ライミの記念すべきメジャー進出作品であります
そのわりには全部見てない怠け者で、2番目ぐらいに好きなジョージ・ミラー作品もちゃんと見てないし。ミラーさん寡作なのに。怒りのデスロードもまだだし。
ごめんなさい。

で。
公開前からかなり楽しみにしておりまして、速報が入るたび一喜一憂しておりましたが不幸なことにアメリカでは311が起き、ワールドトレードセンター、ツインタワーの間に蜘蛛の巣をはってヘリを引っかけるというプロモ映像がお蔵入りとなり、一時は公開も危ぶまれましたが無事の大ヒット。
監督の画作り、演出ももちろん良いのだけど役者さんたちが良いです。
個人的な見所はトビー・マグワイヤの、MJを見る恋する少年の目つき
憧れのヒロインMJことメリージェーンを演じるのはキルスティン・ダンスト、公開時はもっとかわいいヒロインにすべきとかひどい意見もあったんですが、ダンストかわいいからな!!!改めて!!(りきせつ)
彼女は現在アメリカで大ヒット公開中らしい「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の元ネタ、「ジュマンジ」のヒロイン役でもありました。
あの女の子が!こんなに立派におっちくなって・・・と思いながら見るとまたひとしおです。
旧作ジュマンジも面白いのでオススメです
ウィレム・デフォーの顔芸もすごいですし、死霊のはらわたのヒーロー「アッシュ」こと、ライミ監督の盟友ブルース・キャンベルもリングアナで出演。
ライミ監督はあれげな作風でありながら、役者さんの演技や存在感も大事にしていて、作品に人間味を与えているところが大変に好きです。
スパイダーマンはビッグタイトルでありアクションや筋立てがしっかりしてれば数字はとれるものだろうけど、悩める若者の姿もちゃんと描いてますし仕事熱心が過ぎたお父さんの悲哀もちゃんと描いています。
MJにしても、扱い方によってはちょっと顔やスタイルがいいだけの尻軽女になってしまうところ、彼女側の事情もちゃんと設定があり表現されています。キルスティン・ダンストだからこそのMJだったと、私は強く思います(りきせつ再)

エンディングで流れるテーマは頼んでいたエアロスミスの新作が間に合わなくてこうなったらしいですが、こっちで正解。

ニッケルバックさんのうたで、「ヒーロー」ですどうぞ。


ああ洋画はいいなー
posted by ゆかわ at 07:06| 東京 ☀| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

'80s

文化放送なかじましんやさんの番組聞いてたらマッドネスが流れて、井上大輔さんがCMのために書いた曲だと聞いてびっくりしたのでメモ。


Madness - Honda City & Other Adverts

ホンダーホンダーのやつですね。結構バリエーションがあったのだな。ターボは覚えてます。
ムカデダンスみたいなスタイルは当時流行りましたねー
小さめ丸目ライトの四角っぽい車体かわいいな

歌詞サイトを見ると、
https://petitlyrics.com/lyrics/745564
作曲:井上 大輔/FOREMAN CHRISTOPHER JOHN/SMYTH CHARLES

となってて、他のクレジット名はメンバーさんみたいです。
言われてみると井上さんが歌ってても違和感ない気もしてきます。
とりあえずこれを。

哀 戦士 井上大輔 1981年8月20日 劇場版・機動戦士ガンダムU挿入歌

井上さんは確かトミノ氏と友人(知人?)関係にあったという話ですが、ブルーコメッツで活躍し、歌謡曲の作曲者として活躍していた井上さんを映画ガンダムで起用→本人ボーカルでヒット、というのもなかなかすごいです。
はっ!
赤い彗星のネーミングってもしかして


うっかり見つけましたが「青い彗星」という曲が出てました。

ジャッキー吉川とブルー・コメッツBlue Comets/青い彗星Blue Comets'66 (1966年)
スピード感のあるインスト曲です。
ラベル:アニメ ガンダム
posted by ゆかわ at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

テレビのまんが

文化放送で渡辺宙明先生の楽曲コンサートのお知らせのためマジンガーZのオーケストラ版がかかってて、んーマジンガー好きだなーなどと考えていたところふと思い出されたのですが、そのむかし子供系雑誌でテレビでやってるアニメや特撮のコミカライズがあり、いわゆる一般商業誌の漫画よりも小学館の雑誌(1〜6年生)とか低学年向けのこういうのをよく見てたんです。一般商業誌は主に友達の家で週刊少年チャンピオンのバックナンバー読み放題とか、近所の児童館に週刊少年マガジンと週刊少女マーガレット(組み合わせ基準は謎)があったり、漫画の単行本の貸し出しもしていました。身近に無料で漫画の読める環境があったのはよかったです。友達に借りる、見せて貰うというパターンも多かったですね。もちろんこちらが貸すこともありました。
そうか今ともだちがいないからなー(遠い目)

そのコミカライズ版についてですが、テレビランドとテレビマガジン両方購読していたのでどっちがどっちだかわからないけどキョーダインの漫画版が凄く面白くて、ばかな子供だったもんで漫画の内容がそのうちテレビでもやるんじゃないかと思って楽しみにしてたんだけどやりませんでした。
漫画はオリジナルストーリーをやっていて、オリキャラも出てました。
むしろテレビのキョーダインのほうがイマイチであんまり見なくなったという・・・
チャンネル的に裏で何かあった可能性もあります。
テレビは毎週やってるのに漫画は月1なのがもどかしくて、続きを心待ちに、楽しみにしていました。
子供向けと手を抜かず良い仕事をしてくださって、本当に有難うございます。

ずっとなるいとしろう先生版だと思ってたんだけど、調べてみたら私が特に読みたいのはこっちみたいです。


宇宙鉄人キョーダイン〔完全版〕【下】(完) (マンガショップシリーズ) (マンガショップシリーズ 441) コミックス – 2011/12/20
石ノ森章太郎 (著),‎ 土山よしき (著)

なか見検索をちら見すると目次に「カオルくんの秘密?!」ていうのがあって、このお話は・・・確かアレがあれなので、こっちではないかという決め手に。このカオルくんが漫画版オリキャラのはず。夏場に読んだ気がするなあ。最終回が凄かったのも恐らくこちらですよね。
早く手に入れないとなくなりますね・・・いつ買うんだ(´Д`)
なるい先生版も読みたい。ていうかゴーゴー悟空が読みたい。

posted by ゆかわ at 06:51| 東京 ☁| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

目は軍艦

はしだのりひこさんがお亡くなりに、ご冥福をお祈りします
https://mainichi.jp/articles/20171202/k00/00e/040/316000c

数々の名曲はさておき(え
私が思い出したのはあの歌。

♪目は軍艦 鼻はとんび 口はゴキブリ 首がさよなら〜

続きも歌えます

「ぼくらのチャンネル」という番組で流れていたものです。
番組について検索するとこちらのみ・・

http://goinkyo.blog2.fc2.com/blog-entry-557.html

記述有難うございます。
ちなみに番組を頭から見たことがほとんどないので始まりの歌は記憶にないです。

酒井さんの時代は見てたはずだけど、土曜にピンポンパンやってたかどうか記憶がないし
そのぐらいに時間にぼくらのチャンネルを見た覚えもないです。
だとしたらリアルタイムでは見てはいなかったと思うので、別のチャンネルを見てたのかも。
日テレのおはようこどもショーをみてたのかもしれない、って何時からだったかな・・
八時過ぎからはNHKに回されてしまうので直前までフジか日テレで粘ったような気がします。

今の早朝の時間帯はニュースや通販ですが、その頃は特撮アニメのアーカイブ天国になってまして、ビデオがなかったから毎日早起きして見てました。
TBSのガラスチューブの思い出が強いのはウルトラマンの再放送をよく見てたからだと思います。
走れK100も好きだったなー

さて、ぼくらのチャンネルはある時学校から帰って地方チャンネルをつけたらやってて、
たぶん埼玉か千葉、だと思います。
子どもだけが出てきて、今日はこんなのを作りました、みたいなレポート的な内容で、
それを何となく見てるとこの 目は軍艦・・・が流れてきました。
なんだこの面白い歌は!
お子様ハートにズバリ直撃!
その通り絵に描いてみたりして・・・
目は軍艦てどういう・・・
エンディングテーマか挿入歌なのかはわかりませんが
子ども向けに作られたのはこの内容からすると間違いないのではと。
しばらくすると見かけなくなり、再放送を待っていましたがついぞ見かけることはありませんでした。

このレコードが欲しくて、探したんです。
レコード屋さんで尋ねると、電話帳みたいなインデックスを持ってきて調べてくれるんですよね。
今はデータ検索かな。
私が見たぼくらのチャンネルは再放送で、すでに放送終了してどのくらいかもわからないし、
曲タイトルもわからず、私がはしだのりひこさんの名前を間違えて覚えていたので正確なデータを伝えられず、結局見つかりませんでした。
曲名やアーティスト名がちゃんとわかっていれば手に入ったかも・・残念です。

以前検索してもあまり見つからなかったのですが改めて探すと・・・

終了してるヤフオクページ。
フジTVぼくらのチャンネル とクレジットがあります
非売品となっていますが・・・
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c615717291

三上寛作詞 はしだのりひこ作曲 うた はしだのりひこ・賀来唱江
・・・
このおもしろ歌詞は三上寛さんだったのですね。曲もいいから好きなんですけど。
歌詞カードを見ると3番まであって、まどからうーみがみえてるぞー、は覚えてるけど、心臓・・は覚えてないな、フルで流れていたのかどうか・・
ちゃんと聞いてみたいなー(゚ω゚)

さらに・・・

なんと、はしださんのベストに収録、試聴可!みんな聞いて!へんなうただから!



..両手に おしんこ もってるーぞー♪


何十年振りかに聞いたー
数々の名曲を押しのけ何故これを入れたのか!ご英断有難うございます!
そのうち欲しいですがもう中古のみかな・・・
posted by ゆかわ at 08:22| 東京 ☀| Comment(3) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

夏休みのアニメ映画(´ー`)、とアニメじゃない映画

いまは東映まんが祭りもないし、学校が休みだからそれにあわせたアニメ公開とか、季節感もなくなってしまいましたね。
世界ヒットを狙えるような大作ばっかりじゃなくて気軽に見れるようなのも良いと思いますが、映画産業とか映画館がそういうものじゃなくなってしまったのかも。


いーでおーん
池袋へ友達と見に行った思い出。
池袋って日勝(にっしょう)とロサ&セレサ、または文芸座ぐらいしかイメージないので日勝?いや出入り口は階段でなく平だったから違うかも?
そういえば同業の東京(東部)の友人知人てほとんどいない気が・・
同じ東京でも西と東で文化圏が違うんですよね、見えない壁があるある(´ー`)
真ん中辺りの住人は真ん中辺りで用が済んでしまうから真ん中しか知らない気がする。。(´ー`)
映画館は結構混んでて前編は通路で立ち見した気がします。幕間に本当に幕が閉まる劇場で、それを通路から見てたのを覚えてます。トイレに行って帰ったら席が空いてたから座った気がする。
夏休み明けにクラスでイデオン見に行ったと話したら普段それほどは仲良くない運動部のアニメ好きの子が「誘ってくれれば良かったのに」と言いました。いや誘うほど仲良くなかったし・・・(´ー`)私はふつうのガチヲタでしたが当時は区分が緩くて、運動部でバリバリの人ともすごい成績のいい人とも交流があったり、スクールカースト的なものはすでに存在していたと思いますが恐らく今ほどじゃなく、そのときのクラスにもよるけどまあ良い時代を過ごせたかなと思います。

この頃ぐらいまではテレビアニメが劇場用として公開される場合はテレビ版の再編集版が多く、イデオンは前編の接触編が再編、後編の発動編が新作というスタイルで、長いので前後編の間に幕間があり休憩タイムになっており、この曲がその間に流れてました(B面も)。B面「海に陽に」も良いです。うみにひに、と読みますが友達が、うみにように、だと思ってたと言ってました。


夏のイメージがあるけど公開は二月だったんですね。
終わらない夏休み、始まらない文化祭。
夏になるとあのシーンのサントラとか聞きたくなるし作業Vとしても良く流してます。
好きなんですね
知ってるのについ絵も見ちゃう。
当時前売り買ったのに上映期間中に行きそこなって近所の名画座で見ましたがちゃんと2本立てでした。
併映は吉川晃司主演「すかんぴんウォーク」


80年代ぐらいのクオリティのアニメが好きなので個人レベルでも誰か作ってないかなー。
かっちりしすぎとか情報過多な画面が苦手なんでこのくらいが丁度いいんですよね


追記
「平成7年のラストショー」こちらによると
http://heisei26.movie.coocan.jp/heisei_7a.html
私がイデオンを見たのは池袋スカラ座の可能性が高いです。
日勝地下、入り口付近の黒電話の音が良く聞こえました(´ー`)。後年はピンク系になったようですが当時はリバイバルをかけていて、ランボー1、2の二本立てをここに二回行きました。自分が映画のリピートしたのってこれだけじゃないかと。お小遣いがあればもっと見たかった。カレンダーもグッズも売ってたので買いました。帰りに駅でイッツアロングロードを口ずさむミリタリージャケットの兄さんがいて、ああいま映画帰りなんやなーと思いました(´ー`)

posted by ゆかわ at 08:17| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

漫画戦線異状なし・・・?

お便りをいただきつつ、そういえば最近うつについての本とか記事とかネット上にも多いですよね。
以下、自分にあったことについてすこし書こうと思うのですが、
そういう内容の記事は今ちょっと…と言う人もいるかもなので、一応たたみます。

続きを読む
posted by ゆかわ at 07:43| Comment(2) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする