2018年06月17日

ひっさつ!ムーンサルトりー

ゲームセンターあらし
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00836/v09722/

アニメ化は結構遅いタイミングだったと思うので、え、今?!なんで?みたいに当時は思いました。
今もですけどゲーム業界は日進月歩で、アニメ化の段階でインベーダーゲームはもう古かったはず。
見てみたらなんかすごい展開でおもしろかったです。
脚本が吉川惣司さんなのでぼとむずカテゴリにします

コロコロコミックを読んでいたので原作は1話から見ていて大好きでした。
たぶん途中で買ってもらえなくなって、最終回は未見かも。
アニメはそんなに見てなかった気がするので裏で何かあったのかも。

山田栄子さんがサトル役で、少年役は珍しいかも。
自分の中ではバンダ・ロッタですけど赤毛のアンもなさっていて美少女声というか萌えキャラの中の人というイメージがあります。


赤毛のアン 話数限定 第1話
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00189/v09779/v0976700000000541804/

名作感も出ているオープニング、すばらしい
エンディング見てたら泣けてきました
人物紹介とヒロインを迎えに行くだけで一話使っているのもすごいですが、とても目を離せない。
美しい風景、マシュウ・カスバートさんの顔演技すごい・・・
作品としての揺るぎない強さにただ打ちのめされます。
こういった演出や作画も個人芸であって、受け継がれないものなんでしょうね。
後のものは、個人として勉強するしかないです。
学びましょうぞ。



タイトルに関してググったらまとめられてた(´ー`)
説明省けてありがとう。
やはり自分だけではなかった!と思った人多数でしょう。

ムーンサルトりとは、月面宙返りのことである。

posted by ゆかわ at 08:52| 東京 ☁| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

ぽぷてぴさん

『ポプテピピック』須藤Pが語る制作秘話。「オンエア前は社内で見向きもされなかった」「毎週、“電話かかってこないで”と祈ってやっと解放される(笑)」
2018年3月24日 (土) 23:40
http://originalnews.nico/88894

なかなかすごいお話しです。

久々に世間の感性と自分の感性がまっちんぐ(・∀・)
お金があったら円盤買うのに・・・

竹書房さんには以前お世話になりましたが打ち合わせなどではいつも編集さんが来てくださってたので本社を見たことがないんです。
一度ぐらい行ってみたかったなー。
(ちなみに単発のお仕事などではこちらが会社まで打ち合わせに出向いたり原稿持っていくことが多く、編集さんが来てくれるケースは少なめ)

http://ch.nicovideo.jp/hoshiiro
レイズナーネタがあまり理解されて無くて一抹の寂しさ(´ー`)



posted by ゆかわ at 03:38| 東京 ☁| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

初見アニメ

初めて見たんですが面白かったです

https://gyao.yahoo.co.jp/player/00252/v10295/v0993400000000545169/
ポプテピピック #11 呪館

約23分とは思えない情報量、目が離せないので作業が止まってしまう・・・
なんて恐ろしいアニメ

公式
http://hoshiiro.jp/


4月1までの視聴なのでネタバレ的にメモしておきますと
後半にヒロイン役で郷田ほづみさんと銀河万丈さんが出演されてます

なにげに視聴中
1話でレイズナーのパロやってますね(゚ω゚)
posted by ゆかわ at 05:45| 東京 ☀| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

動いて絵を描いている湖川さんを初めて目撃した(゚ω゚)


聖戦士ダンバイン Blu-ray BOXT 映像特典「湖川友謙イラスト制作記録映像」ダイジェストPV

ロングなインタビューはこちら
●過去から現在までの道のりに迫る! この道40年の現役アニメーションクリエイター 湖川友謙さんインタビュー
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1516171699

言わずと知れたアニメ界の重鎮でらっしゃいます。
キャラデや作監のみならず監督、絵コンテ、脚本、メカデザイン、監修、その他諸々・・・
スーパーマンみたいな人です。
そして現在一番やりたいのはブロンズ制作とのことで、ぜひお作りになっていただきたいです。

80年代サンライズ作品に深く関わってらっしゃるのでボトムズカテゴリにしました




posted by ゆかわ at 09:52| 東京 🌁| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

メカデザイナーズサミットVOL.06

「メカデザイナーズサミットVOL.06が開催されます!」
https://www.city.inagi.tokyo.jp/kanko/kanko_tokusyoku/kankou/mechadesigner6.html

これ、1日だけなんですよね・・どうしよう。
塩山さんの原画見たいけど。
コマも。
今週土曜ですよ。
posted by ゆかわ at 09:54| 東京 🌁| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

メモ:「ガンダム」大河原邦男がメカニックデザインを語る! 「メカデザイナーズサミット」開催

https://animeanime.jp/article/2017/12/06/36185.html

『機動戦士ガンダム』のモビルスーツなど、アニメにおけるメカニックデザイナーの第一人者として知られる大河原邦男氏がホストの「メカデザイナーズサミットVOL.06」が、2018年1月13日に開催。会場となる東京・稲城市立iプラザでは「魅せます!選りすぐりの名作から紐解く大河原邦男の仕事」と題したトークイベントが行われるほか、『装甲騎兵ボトムズ』のキャラクターデザイナーである故・塩山紀生氏の特別原画展も開かれる。

6度目の開催となる今回は、大河原氏が今まで手掛けてきたアニメに焦点を当てる。“SFアニメの金字塔”ともいわれる大河原氏のデビュー作『科学忍者隊ガッチャマン』をはじめ、当時「ガンプラ」とともに社会現象を巻き起こした『機動戦士ガンダム』、そして国民的ギャグアニメ『ヤッターマン』といった選りすぐりの名作をオープニング映像とともに紹介。メカニックデザインについて解説し、作品への思いや魅力についても語り尽くす。

アニメの世界で作中に登場するロボットや乗り物、銃器などをデザインし可視化する“メカニックデザイン”、そして1972年のデビュー作で初めてクレジットされた“メカニックデザイナー”の肩書きを貫き通す、大河原氏の仕事に迫る貴重なイベントとなるだろう。

また「塩山紀生原画展」では、2017年4月に逝去した故・塩山氏による珠玉の作品を展示。『太陽の牙ダグラム』や『装甲騎兵ボトムズ』では大河原氏の描くメカとも協演したが、そんな塩山氏によるキャラクターたちの力強いタッチを目の当たりにしたい。

「メカデザイナーズサミットVOL.06」は入場無料。そのほか会場では全国の中小製造業8社が戦うコマ大会「全日本製造業コマ大戦 稲城場所」なども行われる。

「メカデザイナーズサミットVOL.06」
日時: 2018年1月13日(土)午前11時から午後4時(開場10時30分)
場所: 稲城市立iプラザ
参加費: 無料
定員: 370名(うち車いす席7席)

(C)サンライズ (C)創通・サンライズ (C)タツノコプロ (C)タツノコプロ・読売テレビ 2008
posted by ゆかわ at 18:15| 東京 ☁| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

キリイ閣下の画像増やす作業(誰得

投下してきました

キリイ閣下 | ストロウイカ [pixiv] https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=65743422

http://www.tinami.com/view/928657
posted by ゆかわ at 15:02| 東京 ☀| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キリイ閣下

おやすみなのでよい子はボトムズを見ましょう
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=125

景気づけにキリイ閣下を描いてみました。
kirie.jpg

塩山さんの親父キャラって結構目元がぱっちりしてますよね。
年配のキャラは目を小さめにしがちですが、小さくしすぎると似ないし大きすぎるとかわいくなるしでなかなか微妙にできてます。

第一話には頭部全体の絵がなかったので確認のため検索したら
出ないこと山のごとし・・・故に頭頂部は雰囲気線のみ。
バッテンタイン閣下のほうが若干メジャーのようです。


レイズナーはいつになったら観るのかなあ・・・・


追記:正しい表記は「キリー」ではなく「キリイ」のようだったので
検索し直してみましたがあまり変わらず・・・・

アルベルト・キリイで検索すると設定があった!うれしい・・・
posted by ゆかわ at 08:12| 東京 ☀| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

怪奇?おそとに出たくない現象

涼しいので外出して用事してこようと思いましたが
ちょっと外に出たくないので室内労務にします。
出ようと思ったけど暑すぎて嫌だとか、今日みたいに家にいたいとか、
今日でなくても良い用事なのでどんどんのびのびに・・・。

基本的に外にはあまり出たくないんですが、ごくたまに強烈に出たくないときがあって、
その時に前売りを買っていた公演などがあっても行かないことがあります。
後になると何でもないのでもったいないんですけど、その時の「出たく無さ」には従うことにしています。
先日亡くなった塩山紀生さんが大河原邦夫展のイベントで上野の森に!と知ったときは是非にと思ってたのだけど当日どうしても外に出たくなくて、ものすごい葛藤と逡巡がありましたが結局取りやめに。
諦めるとホッとできるのだけど、でもこの機会が最後になってしまって・・・。
塩山さんには一度くらいお目にかかりたかったです・・・
当日券になるから行っても入れない可能性はありましたが、前日までは行く気満々でした。
気分なのか何なのか、きっかけも不明で自分でも謎現象です。
妖怪的に言えば、座敷童に引き留められてるっぽい?
いつか解明できるのか?

塩山さんの話題に触れたのでカテゴリは「ぼとむず」にしときます。

posted by ゆかわ at 09:55| 東京 🌁| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

アニソンアカデミーを聞いていましたら
塩山紀生さんの訃報が・・・

そんな。

http://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/okuyami20170414.php

お悔やみを
申し上げることしかできませんが。
そんな。
信じたくないです。




関係ないけど検索してたらガリアンのブルーレイ出るっていうから
買おうかな・・・・機械


訃報は聞いていましたが松山祐士さんも火事だったんですか・・
お二人とも年齢も近くて・・・
火の気にはご注意。



比喩でなく胸が痛みます。

アニアカ聞いてるけど内容がさっぱり入ってこない


現在TVKテレビで装甲騎兵ボトムズ放送中みたいです。
視聴できるかたはぜひ。
posted by ゆかわ at 14:11| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする