2011年03月25日

ペールゼンファイルズ!

装甲騎兵ボトムズペールゼンファイルズ
第一話無料
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2533

見終わりました。
はじめは違和感があっても絵とかCGとか主題歌は見てれば慣れます。
エンディングはいい感じです。
つっこみどころは色々ありましょうがストーリーを鑑賞する妨げになってしまうので、
なるべく気にしないように・・
(最近のアニメってこういう気の使いようがしんどいのですが、この際やむなし)

6話までは作業同時進行のため、先へは進まず繰り返し視聴。

正味な話7話目でへこたれそうに。

8話目がけっこう良かったので持ち直す。

そして・・・

見る場合は必ず最後まで見てください。
全ては12話のお膳立てだったのだ・・・!
と思われます。
ペールゼン萌え黒ハートな人はもう何があっても必ず見ましょう。
つーかキリコとかもうどうでもいい感じ\(^O^)/
勿論「キリコあっての」、ではありますが、
彼の、本編以上の魅力はもう描き出されない気がする。
郷田さんは一般兵士の役もされてるように思いました。
ちなみに、キリコはあまりしゃべらないけどナレーションがあるから実は出番は多いそうです。


今までお金を出して買うべきかどうか悩んでいた作品でしたが、
機会があれば、という気持ちになりました。
最後の方は塩山画伯も作画で入っていて喜ばしいです。
すぐわかります。
顔力(かおぢから)がハンパ無い。

劇場版買おうかしらん猫


続きを読む
posted by ゆかわ at 14:04| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

ペールゼンファイルズ




装甲騎兵ボトムズオリジナルビデオをバンダイチャンネルで視聴中。
同じくオリジナルビデオの「野望のルーツ」の続きらしいので、それじゃあおさらいで「やぼるー(略称)」見てからにしようっつーことで視聴してました。
でも割と最近見た記憶が・・・
あれ・・・

DVD持ってました・・・たらーっ(汗)

単発作品なので割とよく見てたんですね。
こりゃ一本買わされたわ(前方不注意)
いいですやぼるー。
しかし謎は深まるばかり。
1991年の作品らしいので、もう10年前になるんですね。
(↑調べたらOVAは1988年の発売だそうです。映像には91年てクレジットしてあった気がしましたので・・・)

そんなわけで、続編であるというペールゼンファイルズを、3話ぐらいまで見てるとこです。
絵から画面からもう別物作品のようですが、とりあえず見届けなくては。

なんでこんなことしているかというと、
地震関係で月末までのバイトが飛んだからです\(^O^)/
普段ゆっくりpcの前に座ってる事も少なかったし、
せっかくなのでため込んでた事などをちまちま消化中。
漫画やれ!と言われそうですが、優先順位的には後ろに回してます。
販売中のものの直しを先にやらないといけません・・・。
あ、その前にやることが・・ってあっという間に脳内データが山積みに・・
デフラグとかできたらいいのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)

続きを読む
posted by ゆかわ at 10:06| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

ボトムズファインダー前半

無料配信してたので視聴しました。
おもしろかったのでメモ。
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=125&mvc=3_21458_0_0

続きが気になる〜わーい(嬉しい顔)
ボトムズ本編とは別物のようなので知らない人も普通に見れると思います。
メカは「アルトロ」、谷底に住むスクラップ回収者たちを「ボトムズ」と呼んでいるようです。
新作アニメでは珍しく絵も演出も脚本も、全体的に好みな作りで嬉しくなりましたぴかぴか(新しい)

公式サイト
http://www.votoms.net/finder/


近況についてはこちらをご覧下さい。
地震による被害は幸い特にありませんでした。
被災地の皆さんへ、お見舞い申し上げます。
posted by ゆかわ at 17:48| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

ボトムズって知ってる人。

アニメの記事はどうしようかと思いつつとりあえずメモ。

装甲機兵ボトムズは今から28年前のアニメです。
制作会社のサインライズは当時日本サンライズと言ってました。
ボトムズは好きなので本編のdvdなども持っておりますが、新作は見る余裕が無く。

そして今回全く新しい設定のものができるようです。
2本。
ボトムズ ケース:アービン
ボトムズファインダー

ボトムズといえども最近のアニメには興味はないしキリコ出ないし・・と思いつつ周辺情報をあさっておりましたが、
ちょっと「ファインダー」の方に興味が出ました。
元の作品とはかなり違った世界観になっているそうですが、
がいいと思いました。
最近のアニメでキャラデザインがよいと思うことはほぼ皆無だったので新鮮な感じです。
どこで読んだか忘れちゃいましたが高橋良輔監督の
新作を作る若いスタッフに対して「好きにやって」という感覚もよいです。
ボトムズに王道なし、でしょうか(^_^)
追記:ありました。記事はこちら

ボトムズフェスティバル
posted by ゆかわ at 21:12| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする