2018年11月23日

ムキャ(・∀・)

アフター6ジャンクション
https://www.tbsradio.jp/a6j/

うたまる氏が冒頭でシェンムートーク
タイムフリーはこちら

アフター6ジャンクション(1)【カルチャートーク】など
11月22日(木) 18:00-19:00
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20181122180000

まさかの。 今。

PS4で 新 発 売

シェンムー1、 2
https://shenmue1-2.sega.jp/

この日にですかー
なんか感慨深いです。
私は始めてすぐ本編に入ったのでスロットは全くしてませんでした。
ていうか気づいてなかったかも。
またやりたいなあ。
ついに3も出るというし。。。

ちなみに私のインターネッツデビューはせがさたん黒です。

PSは2までしか持ってません。
持ってるソフトはほとんどスロゲー・・・
パニックザウルスとかネオプラネットとかたまにやりたくなりますけど
ゲーム環境がロストされたままですので遊技不可です。
部屋がカオス過ぎてセッティングが無理・・
ていうかしまいっぱなしの機体とソフトも心配なので動作確認した方が良いかも。
そうそう動作確認をがんばる。

ドリームキャスト!

ドリームキャスト起動音

ムキャは特に思い入れないんですけどサターンが大好きで。
あの画面デスクトップで再現したい・・・

セガサターン 起動画面 HD対応

むおーたまらん
パンツァードラグーン起動したい〜



むー(´ー`)
ラベル:ゲーム
posted by ゆかわ at 04:13| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

げつようび

やることがあるのになかなか手についてなかったので働きます・・・巻かねば。

テキストの整理。
仕事になるならないに関わらずまとめておこうかなというネタがいくつか。
いざとなれば文字で人様にお見せできる感じで。

どはつてんさん

怒髪天/労働CALLING

UKパンクというよりもロシア民謡風なのがツボですわ(・∀・)
タイトルは駄洒落

こちらUKパンクになります

The Clash - London Calling (Official Video)
posted by ゆかわ at 06:03| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

追悼スタン・リー

「荻上チキ Session-22」
https://www.tbsradio.jp/314139
【音声配信】『彼はスーパーヒーローコミックスの言葉を変えた』「追悼スタン・リー〜アメコミ界の巨匠が残したものとは?」小野耕世×堺三保×荻上チキ×松澤千晶▼2018年11月16日(金)(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)

スパイダーマンなど数多くのスーパーヒーローを創作し、アメリカンコミックスの巨匠と呼ばれたスタン・リーさんが12日、ロサンゼルスで亡くなりました。95歳でした。リーさんは1922年にニューヨークで生まれ、1939年、16歳のときに、マーベルコミックの前身となる出版社に入社。1960年代には、現代社会のリアルな要素を盛り込んだ『ファンタスティック・フォー』がヒットし、その後原作者として『ハルク』や『アイアンマン』、それに『スパイダーマン』などアメコミを代表するキャラクターを次々に生み出しました。80年代以降はテレビや映画など映像分野で製作総指揮などを務め、数多くの作品に自らカメオ出演するなど、マーベルコミックの顔とも言える存在として世界のポップカルチャーに大きな影響を与えました。今夜は、アメコミ界の巨匠が、残したものとはなんなのか?考えたいと思います。

以上コピペ。

AMラジオ界最強ニュース系番組と思われるセッション22ですが、ニュースはちょっとむずかしいな。。。
という方にはこういう特集もあります

アメコミは詳しくないけど彼の名は知ってるというほどの大メジャーですね。
原作と画家と、どっちが儲かるんだろう・・・という素朴な疑問。
アメコミだと彩色の人もいるんですよね。
日本式の先生とアシではなくこういった分業式もいいと思いますけど
posted by ゆかわ at 07:58| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済危機はつづく

待ちが開けたので労働します。
今月は何とかなりそうだけど来月が微妙でまだ不安です・・
時間はあっても懐の余裕が無くなると心の余裕もなくなります(´Д`)
同人で食えてる人うらやましす・・
そんななか本やグッズを買ってくださる親切な方ありがとうございます
相変わらずですが商品をどんどん出せないのもネック・・

とりま仕事増えますように!
サンタクロ−ス様!

大御所のクリソン、あたらしいやつ

Eric Clapton - White Christmas (Official Music Video)

posted by ゆかわ at 05:13| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

どうして漫画を描くのか。

祝う日です。
ちょっと労働の待ちが続いており、やるなら今のうちなんだけど・・・
手をつけるのがちょっと怖い。
先へ進むのを恐れるような気持ちもあります。
終わらせるため、完結させるため。
「やりたい」という気持ちは少なくても「やらねば」とは思っている。
やらねば、という義務感があるからそれに支えられて、がんばれるものだけど、
手をつけてしまえればまあなんとか大丈夫なんだけど、
手順として、とりえあずお絵かきソフトを起ち上げて線を書く、そういうことをして慣らしていく。
仕事なら〆切りもあるし多少のうだうだを経つつもなんとか始めますが
自分だけのことならそれは、「しなくてもいい」ことだから
「しない方が楽だ」と思ってしまいます。
「自分のまんがをやる」のは、大変で難しくて厳しくてつらくて時間もかかるしお金にもならない。
しかし、そういう大変さくっつけてしまったのは自分なので、
改善しながらも、「していく」方向で。
終わらせたいから、見て欲しいから。
一旦間が開くと、改めての最初の、踏みだし、ジャンプ、そこが少々きついという感じ。
幸い落差は少ないので、大きな力で飛び出す必要はないから、まあ何となく踏み出してみたまえよ、やってみれば経験上なんてことはないのを知ってるじゃないか。
と自分をなだめつつ。


とかおおげさな言い訳みたいですけど、やればいいのにうだうだしてるときのアレを文章にしてみました(´Д`)
難儀・・・

テキストはいじってたんですけどなかなか絵に進まないんで・・・いつもそうなんですけど
やればできることなんだけど、すごく下手だからダメだとか無理だとか、
意識が低くなり過ぎてしまってることがあるので、
意識をあげるというより、一旦忘れるような感じで扱ってます。
あげ方はわかりません・・・上がったら下がるのも怖いし。

ここ数日は出かける用事などもあって、漫画をやらない代わりに、ため込んだ部屋の埃を取ったり(まだあるけど)壊れかけの洗濯機を回したり動画を見たりしてました。
そうするともうちょっと埃を取ったほうがする。。。ここ数年は掃除しなさ過ぎだったので。

漫画をするのか別のことをするのかというのが生活の基準になってるのおかしいかも知れない。。。でも漫画と無縁な生活はできないというか、したことがないのです。

こどものころは楽しくて描いてた漫画、あのきもちはどこへ行ったんだろう、探してみてもなかなか見つからない、
でもきっとある、どこかに隠れてるのかも知れない、という希望を持って。

たまにはこんな(´ー`)

コ永英明 - 夢を信じて
posted by ゆかわ at 05:47| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

生きて欲しい

洗濯機が反時計回りにしかまわらなくなりました。
ホースをねじ込むネジ部分が脆く潰れてきて、一応はまるけど勢いよく水を出すとすぽーんと外れます。
緩くつけといても外れます。
洗い終わっても脱水がなかなか廻らないとか操作パネルが割れてくるとか、
屋外に10年レベルで置いてある全自動はもうボロボロですが今壊れては困る・・・
夏は乾くからいいんですけど(´Д`)
部屋の中を運ぶのも無理で、一人では持ち出せない。。。
がんばれー
posted by ゆかわ at 11:23| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほめー♪

テキストの半分ぐらいまでを漫画用に整理。
全部やろうかと思いましたが長いので一旦終わり、もうちょっと見直してから書き出そうかなと。

ストロウイカトップをシーズン仕様にしました



もろびとこぞりて(男声四重唱
posted by ゆかわ at 08:02| 東京 ☀| Comment(0) | 祝う日情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おしえてー♪

「伊集院光とらじおと」
https://www.tbsradio.jp/313680
「ハイジの歌は歌詞があるからイヤだったの。歌手じゃなくてバックがやりたかったの。」
11月14日(水)ゲスト:伝説のコーラスシンガー・伊集加代さん

ラジコタイムフリーのみ。

「いしゅう」さんなんですね。

だばだー♪ とかタイムショックの あーーーー♪ も伊集さんだそうです。


明日のゲストは鷲尾真知子さん


だばだー♪
違いがわかる男

司会は田宮二郎
タイムショック1978チャンピオン大会


posted by ゆかわ at 03:27| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

あんびえんと

「アフター6ジャンクション」
https://www.tbsradio.jp/a6j/
月〜金 18:00 - 21:00
ライムスター宇多丸の聴くカルチャー・プログラム、最高峰。
TBSラジオが65年以上続いた野球中継に幕を下ろし、ラジオ新時代を告げる番組が2018年4月に誕生した。 映画・音楽・アイドル・本などの分析や、独自視点による研究など、日常の中にある「おもしろ」を掘り起こすカルチャー・キュレーションで現代社会に広がる様々な趣味嗜好の多様性を受け止める。
あなたの好きが否定されない、あなたの好きが見つかる場所。
番組略称は「アトロク」。

以上コピペ。

以下タイムフリ−

アフター6ジャンクション(3)【特集コーナー】など 
出演者 :ライムスター宇多丸/宇垣美里(TBSアナウンサー)  ゲスト:柴崎祐二
11月13日(火) 20:00-21:00
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20181113200000

8時台「俗流アンビエント・ミュージックとは何か?特集 by 柴崎祐二」
これはタイムフリーじゃないと曲を聴けないので今のうちに。


「そこら」でかかってる環境音楽的なものを評価する、という試み。
たまたまネットにあるフリー音源を聞いてたらこの特集が始まったのでシンクロニシティでした
アンビエントというジャンルを作ったのがブライアン・イーノだったとは知らなかったです。
バリバリの売れてるミュージシャンが敢えてやる場合は出力を抑えることになるんだろうけど
アマチュアとかそんなに売れてない人ががんばって作ったものがよい「俗流」とされることもありそうで、それは複雑だなーとか思ったり。

エリックサティのいわゆるあの辺りは、個人的には全然落ち着かない曲です。

サティ:ジムノペディ No 1 【ピアノ版】

うわーこのテンポおちつかねえ(´Д`)

サティで楽しいやつ!

Erik Satie - Le Picadilly [HQ]

あかん手遅れ・・・ この人の明るさは嘘だ無理してる観が見える。

現在心身ともに不調です(´Д`)


ちなみに
「サティ :3つのジムノペディ」
https://enc.piano.or.jp/musics/613

こちらのような解説を見るのは初めてですがサティは1枚アルバムを持ってまして、ジムノペディは3つとも聞いたことがあります。

第1番 ゆっくりと痛ましげに

第2番 ゆっくりと悲しげに

第3番 ゆっくりと厳かに

というふうになってまして、これで癒しとか嘘(´Д`)
作曲者の、クラシカルなスタイルへのアンチもあるでしょうしロックでいえばパンクとかグランジ的なアプローチであると解釈しています。
いやはや全くおちつかねえ(´Д`)

3つともぜんぶ

Satie ~ Trois Gymnopedies ~ Aldo Ciccolini
posted by ゆかわ at 05:18| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

いろいろ

ほどほどによく寝たら眼球に涙滴が出るようになりました・・・
睡眠不足ということもなかったんだけど疲れがなかなか取れず。
それでドライアイがひどくなってたのですが、一旦解消されたかなと。

土日は出かけたり疲れたりで結局あんまりできませんでした。
テキストを見直し中。
大きな変更はないと思いますが、漫画にするためにちょっと整える感じ。

労働のすき間状態なので、またしばらくすればそっちに戻ると思います。
今している仕事はしばらく報酬が先なのであいかわらず経済がやばいです。
まとまったお値段の同人を作るとか。
それなら買う人が少なくてもそれなりに助かるので、棚に置いておきたいというのがあります。
それはそれでまとめるのとかデータ化とか時間かかるしどれをどうするとか・・・
なかなか具体案が出ません。
昔のパチスロまんがなどをまとめてみたいけどアナログ原稿をスキャンしにコンビニ行かねばとか考えるだけでしんどいですし。
ほんとはlopなどの新作でと思いますが無理なので過去作をまとめる方向では少し考えたいです。
原稿の掘り出しからしてたいへん・・・(´Д`)


ばっは。

J.S. Bach - 主よ人の望みの喜びを (Church Organ & Choir) from Cantata BWV 147




posted by ゆかわ at 05:56| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする