2020年12月19日

めだぱにのループ

風吹きすさぶ。
夜明け前は静かだったのにびゅーびゅー。

仕事の進みがのろいのでだらだら仕事しつつ合間にネットみたいな駄目な感じになってます。
かといって根詰めると疲れちゃうから。
洗濯が・・・掃除が。飯も食わねば。データバックアップ。
PCがHDDがやばくなっていく。
7の中古探すか・・
バックアップが先です。
見てない映画観ないと。
めだぱに〜(´Д`)
年末でもそうでなくてもやることは常にてんこ盛り。
何もしてなくても暇ではない、
永遠に余裕なんかできない宇宙に住んでいますたすけてください(´Д`)
何年もできてない配置換えもしたいんだが・・・
そのまえに そうじ・・・せんたく・・・
めだぱにの上書き(´Д`)

今日は出かけるからそれまで働きます。
ぱにー




posted by ゆかわ at 07:15| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

特番とイベント

『装甲騎兵ボトムズ』の特番『ドキュメンタリー of ボトムズ 異能の系譜』放送決定

『装甲騎兵ボトムズ』のドキュメンタリーが放送決定。『ボトムズ』初となるBlu-ray Box『装甲騎兵ボトムズ Blu-ray Perfect Soldier Box』の発売を記念した特別番組『ドキュメンタリー of ボトムズ 異能の系譜』がTOKYO MXで12月27日(日)、BS11で12月29日(火)に放送されます。高橋良輔(原作・監督)へのインタビューを通して、HDリマスターした本編映像で作品を振り返る特別番組です。



どっちも映りませんぬ

地デジ開始前はきれいに入ってたMXが映らなくなってしまい。
もうテレビ自体見てません。
・・・見たい



「Blu-ray Perfect Soldier Box発売記念『装甲騎兵ボトムズ』展」の開催決定!


2020年12月26日(土)〜2021年1月17日(日)
池袋マルイ7F イベントスペース

ブクロ西口。
せっかく早く気づいたのでこちらはなんとか。
多分来年。
そういえば池袋の丸井って行ったことないですね。
東口でだいたい用事すむし。
以前はよく画材買いにロフトに寄ったものですが、デジタル化して必要なくなってしまい。
買わなくてもたまには新製品とか見てみたいです。
来年を楽しみに。

posted by ゆかわ at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

さむし夜明け

室内の温度計は10度あるけど吐く息が白い。

以前話題?になってた寒さ対策で、机の足下に段ボール箱を置いて布をつめてホッカイロをみたいのを試すときが。
暖かそうな布は仕入れてあったのでそれを入れて足を入れただけでも結構グー。
長めの膝掛けを段ボールに入れ気味で良い感じ。
足首が冷える。
靴下は履いてもすぐ脱げちゃってどっか行っちゃうので箱布据え置きが良さそうです。
めっちゃ猫いそうだけどいません。

肉まん食べたい。

やっとおちついてきたので今日明日でどんどん労働を。
労働がひと段落のところでと思ってたので今のままだと
祝う日はしばらくできないです・・・
ちょっと前に発掘した「祝う日前夜」的なネタをあげたいけど画像データの扱いがちょっとめんどくさい・・・
その話はまた祝う日カテゴリにて。
posted by ゆかわ at 07:04| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

午前中の気絶

椅子に座っていて、急に意識が飛びます。
眠いなーという前触れがないのでちょっと怖いです。
運転などは避けた方が良いのかも。
なにかを運転する立場になくて良かった。

午後はおきにくいので単に睡眠不足なのか・・・
量的には寝てるはずなので睡眠の質が良くないのかも知れませんが改善もできないし。
寒いですし突然アレしないよう気をつけねば。

仕事なかなか進まず、今日は用事で外出など。
posted by ゆかわ at 08:50| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言わずと知れたものではあるが。



第5話|機動戦士ガンダム【ガンチャン】

公式・・・なぜサブタイを書かない。

第5話「大気圏突入」です。




先日より配信が始まり、2話以降忘れてたのを思い出して見に行ったところ「大気圏突入」という、割と見どころの回が配信中。
映画版では耐熱フィルムではなく盾で防護しつつエアでゴニョゴニョみたいな設定変更があります。

再放送時に録音したものを繰り返し聞いてるので内容は知ってるんだけど、試聴できるソフトを持ってないので映像見るのは久々。
やっぱり見ちゃいますね。

当時の事情として予算も時間もないため、一枚絵やバンク(決まったシーンの再利用)を駆使しつついかに効果的に見せるか・・・という、演出家の苦労が偲ばれます。
絵コンテの斧谷稔は富野喜幸の別名だそうで、最近知りました。



今回リード中尉やガルマ様の登場もあり、登場人物がすごく多いです。
脇役の存在感がすごい。
ちゃんとそれぞれ名前もついてます。

歳をとって気づきましたがジオンの兵士が結構人間くさいことに違和感。
ガルマ様みたいに「ジオン公国に栄光あれ!」とか言わないんですものね。
まあダイクンの政権からザビ家に取って代わられてそれほど間もないので、兵士もまだ独裁色に染まりきってないのかも。
デギン公王はある意味「甘い」人なので、ギレンかキシリアの代で独裁が完成する、というところをあの人が。
ご存じない方はどうぞ最後まで見てください。
どうあれ「人の死に際」とはこういうものである、という表現であって、これを書いた脚本家、生かしたトミノ監督のすごさも改めて。
こういった表現が、他のアニメとは違う「戦争の生々しさ」として伝わり、見て驚いた子どもたち、アニメファンも少なくないと思います。

古いアニメなので絵とか動きなどは物足りないかも知れませんが
「絵で動く戦争ドラマ」として、十二分に楽しめると思います。
と考えると、ファーストガンダムとはアニメらしいアニメではないんだな。
タイトルの続編はいっぱいあるけど、このようなアニメらしくないアニメの跡を継ぐものはない。
孤高の一点物です。
ラベル:アニメ ガンダム
posted by ゆかわ at 06:37| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

秘密結社「ふれんど」マンボインディーズにアップ

https://www-indies.mangabox.me/episode/168158/

略しました。マンボ。

紹介文を入れてるんですけどどこに表示されるんでしょうね?

posted by ゆかわ at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする