2019年05月03日

兆し

ガンダム祭りが楽しくて、その間のちょっとしたできごとをメモしておきます。

こないだ哀戦士をtubeで見つつ、機嫌良く歌ってたらなんか泣けてきて
しばらく休むと歌えるけど歌ってるうちにまた泣けてきて、
こんなおなじみの、それこそ何十年かの間に何百回と聞いたり歌ったりしてきた曲で、
いまさらなんなのかと。
歌詞のイメージが勝手にビジュアル化される現象が起こって、
今まではなかったんですそんなこと。

骨が真っ黒に燃え尽きて、血まみれの皮膚に土がつくのです。
実際そういう歌詞なんだけど、絵で想像したことはなかった。
死に行く男達、死に行く女達、
これも 
そもそも悲しい、或いは哀しいですけど今が一番MAXで来てるかんじ。

選ばれた言葉にもインパクトがあり深みのある歌詞で、トミノ氏もお気に入りの作品だそうですけど、
もちろん素晴らしいけど、想像しようとしたわけではないのに目に浮かぶのです。

普通にラジオで話を聞いてて絵が浮かぶようなこともあまりなかったんですが、
いまそれが起こるようになって、
これはいい兆しではないか?

と思います。

他にやることいっぱいあるんだけど、何となくZくんの新作描いちゃって、
パブーも閉店するしZくん完結編やろうかなと思って、
テキスト作ってたんです。
自分の体験をふり返る作業でもあり、
もしかしたらこれからいい方に転がっていけるのかな、脳的に、漫画的に、
っていうことだといいけど。

ただポンコツ度が増したのかな?
とも思える。

というメモです。

今日は諸々作業します。

posted by ゆかわ at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知らないガンダムがある

昨日のガンダム三昧、あっというまでびっくりしました。
えっさっき森口さん出てたのにもう終わり?もうあたりが真っ暗?みたいな。

曲がたくさんかかるだけでも楽しかったと思うんだけど、関係者インタビューも充実、聞き応えがありました。
むしろ曲は足りなかったかも。
音楽番組なので音楽についての情報、トークが多めなのもよかったです。

ガンダムといえばBGMはオーケストラと思う人もいるようですが、三枝成彰さんからの流れなんだなとか、トミノさんが劇伴の大家である渡辺岳夫先生をなめてかかってたら豪邸に住んでてびびったとか、それからは作曲者の「人」をみるようになったそうで、先に流れた三枝さんのインタビューで「なぜかトミノ夫妻が(自宅or事務所に)来た」というのと繋がるんですね。
これはいい仕事。

Zガンダムの放送では、始まるまでの自分の期待値が高すぎるあまりファーストとのギャップについていけず、かなり早い段階で切ってしまって
アムロが出るところまで見てないんですけど、ご自身がアムロそのものともいえる古谷徹さんが「ベルトーチカさんが実は好みじゃなかった」という話がおもしろくて、ちょっと見てみたくなりました。

ファーストはGYAOで配信中
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00066/v12671/

今の放送は哀戦士のあたり、中盤ですね。


私自身はきちんと視聴してるのがファーストのみという偏向ぶりなんで
ファースト以外の話題についていけるか不安だったのですが、ゲストトークも興味深くて楽しめました。
ちゃんと見てないといっても古いものに関してはある程度は知っているとか、曲も聞いたことあるのがほとんどなんですけど
昨日紹介のガンダムの中で、古いはずの作品だけどこの主題歌は聞いたことがない、はてな?というのがあって、
タイトルを聞いても主人公の名前しかわかりませんでした。
それも、言われてああってあなるぐらい。
それは・・・

ヴィクトリーガンダム
Vガンダム

調べたら93年の放送でかなり古いほう。
だのに、なぜ。
検索したら本気で主人公以外見た記憶がなかったです。
完全スルーに近いんですけど当時一体何が・・・
トミノ作品だったんですね。
主人公の名前がウッソ、って何?みたいに思った記憶はあります。
ZZも途中で切ったけど最初の方は一応見てたし、なんだったんだろう・・・

あ、部屋にテレビなかった。
それだ。

というわけでVガンダムを見てみたい今日この頃です。




公式サイト見たらこんなコメントが。
http://www.v-gundam.net/product/index.html


何がダメなのか探してください。

この作品は全否定したいと思っているものです。このような結果になったのは、全て監督の責任です。何かの間違いでこのBlu-rayで見た方は『機動戦士Vガンダム』の何がダメなのかを探してみてください。そこから気付ける人がひとりでもいらっしゃればBlu-rayとして出した意味があると思っています。

総監督 富野由悠季


(・∀・)

むしろ見たーい






ラベル:アニメ ガンダム
posted by ゆかわ at 06:19| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

wert

ちょっと!私のたこやきとったでしょ!見たわよ!
wert2.jpg

ばれたな ばれたか ばれらった
wert22.jpg
posted by ゆかわ at 13:26| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休ラジオ

もう日付と曜日が混乱(´Д`)

この連休最大のお楽しみ

今日は一日“ガンダム”三昧
https://www4.nhk.or.jp/zanmai/364/
5月2日(木・休)
午後0時15分〜6時50分
午後7時20分〜9時15分


NHK・民放の大型企画

NHK・民放ラジオ特別番組 今日は一日民放ラジオ番組三昧〜#このラジオがヤバい〜
https://www4.nhk.or.jp/konoradiogayabai/x/2019-05-06/07/75793/4532456/
午後7時20分〜 午前1時00分

これは各局同時オンエアになるのかな。
出演はラジオ番組を持ってるタレントやミュージシャン、アイドルなど。
まあ無難な線かと(´ー`)
トーク内容に期待です。


聞いたラジオ記述は疲れたので割愛

ナチチャコパック発売の宣伝番組で、白石冬美さんの話題に触れあの明るい小島いっけいさんが声を詰まらせしばらくトーク交代ということがあって、印象に残りました。

posted by ゆかわ at 05:15| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

企 画 F \(^O^)/

「マルチタスク」での仕事が極めて非効率な理由
アスリート並みに集中するための4つの方法

東洋経済オンライン 2019/04/30 6:30

なかなか取り組み始められない、集中できない仕事は、だいたいが以下のようなものです。

・何から手をつけていいかよくわからないくらい壮大な仕事
・とにかく手間がかかる面倒な仕事
・締め切りが曖昧な仕事

これらに共通するのは「今、何をするか」が明確になっていないこと。いくらやる気があっても、やることが明確でないと行動できません。まずは仕事を細かく分解して、具体的にしていきましょう。





\(^O^)/

がんばりましょう。




posted by ゆかわ at 09:06| 東京 ☁| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

鍋がくさい

洗わずに放置してる鍋に水垢がたまってきてくちゃい・・・
なんかこの鍋洗うのが嫌で。
洗ったら仕舞っちゃおう・・・

色々作業中ですがなんか気分が浮かないなと思ったらGWですね。
なぜか一番メンタルに良くない時期。
季節や5月は好きなんだけど。
いわゆる五月病というのは新入学や新入社の人たちに疲れが出てくる頃とされてますが、
自分のような立場のものにソレは関係ないので、なんか他要素があるのか。
雰囲気、イキフンでしょうかね。

ほんとはちょっと掃除でもしたいんだけど、労働中でもあるので、
そして鍋はまだそのまま。
えー・・いつ洗うの(´Д`)

よくなる結膜炎になってしまいました。
春はなりやすいですけど・・・
早く治りたい。

哀戦士はローカルに保存してたのがあって聞けました
ちょっとpcスピーカーのバランスがおかしいんだけど・・・
音環境もひどいままで音楽に申し訳ない気持ち。

ガンダムサントラで一番好きです。
ナベタケ先生最高。
すごい叙情的。
LPジャケも好き。砂漠感があって。


「ガンダムよ」の颯爽としたかんじもいいけど「予感」とかグッと来ます。
もっと絞ったらアンビエントぽくなる(´ー`)

もちろん主題歌もかっこいいですよ!

哀戦士

良い編集の動画ですね。映画一本観たくなる。

盛り上げとしてメインキャラをしなすようなことはトミノ氏も良くやってますが、
ちゃんとストーリーが盛り上げてられるし意味も感じられるからやっぱり上手いんでしょうね。

ラベル:ガンダム アニメ
posted by ゆかわ at 07:23| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする